3ヶ月ぶりに開催 認知症予防教室「すずめの学校」

    2022-09-26

    令和4年9月26日(月)、今年度4回目の「すずめの学校」を開催しました。

    コロナの影響で2ヶ月間お休みしましたので、3ヶ月ぶりの開催です。

    「体操、読み、書き、計算」などで学習し、

    そのあとはレクリエーションで楽しみ、

    最後にお茶を飲みながら歓談、楽しい時間を過ごしました。



     

    大分って実はスゴイ! しんけん大分学

    2022-09-21

    R4年9月21日(水)、今年度3回目の「女性セミナー」を開催しました。

    今回は、一般社団法人 大分学研究会 代表理事の楢本譲司さんを講師に招き、

    「知ればもっと好きになる! しんけん大分学」と題して講演をしていただきました。



    大分の方言や歴史、人物、食、自然など、

    クイズを交えながら、大分の魅力を多方面からお話ししていただきました。

    講演の終わるころには皆さん、「大分ってスゴイ!」と思っていたのではないでしょうか。

    大分には他にも魅力がたくさんありそう!

    是非、続編も聞いてみたいですね。



     

    いま地球は病気です ~地球温暖化と異常気象~

    2022-09-20

    R4年9月20日(火)、今年度3回目の「寿考教室」を開催しました。

    今回は環境についての学習。

    「いま 地球は病気です ~地球温暖化と異常気象~」と題して、

    気象予報士・防災アドバイザーの花宮廣務さんにお話していただきました。



    地球温暖化により、日田・日本・世界の気温上昇がどれぐらいあるのか、

    気温上昇を人に例えるとどれぐらいの高温なのか、

    どれぐらいの食材を無駄にしているのか、

    地球温暖化の原因は何かなど、

    また防災・減災のための対策など、

    写真や資料を使いながらわかりやすく説明していただきました。



     

    若宮公民館だより 第209号(R4年9月15日号)upしました

    2022-09-15

    若宮公民館だより 令和4年9月15日号をupしました。

    皆さん、ご覧になってくださいね。


    公民館だより 令和4年9月15日号

    過去の公民館だよりは、こちらから ↓↓↓
    http://www.hita-k.org/wakamiya/pr_brochure

     

    令和4年度 若宮放課後子ども広場 スタートしました

    2022-09-14

    放課後の子ども達の安全・安心な居場所づくりとして、

    地域の方の参加と協力を得ながら、勉強や体験活動等のプログラムを実施する

    「若宮放課後子ども広場」、9月から2月まで毎月2回開催していきます。

    1回目の活動は、9月14日(水)に開催しました。

    この日は初回ということで、まずは開講式。

    サポーター(地域の方)、それから参加児童に自己紹介をしてもらいました。



    本来なら、まずは学習タイム。

    だけどこの日は、開講式で時間を取ったため、勉強タイムはなしで活動タイムへ。

    運動会が近いため、かけっこ教室を開催しました。

    スポーツクリエイターの見月和哉さんに講師として来ていただき、

    ハードルを使ったり、鬼ごっこを交えたりしながら、楽しく走りの練習をしました。

     

    「放課後子ども広場」の活動タイム、次回もかけっこ教室です。

    運動会に向けて頑張りましょうね。

     

    ちびっ子達もお手伝い? 「子育てサロン」でみそ作り

    2022-09-09

    R4年9月9日(金)、「子育てサロン」を開催しました。

    先月はコロナのため中止としましたので、2か月ぶりの開催です。

    今回は、地元の原料から無添加のみそを作り販売している

    「ももは工房」さんに来ていただき、「みそ作り」に挑戦しました。



    軟らかく煮た大豆をつぶして、

    麹と塩を合わせてしっかりと混ぜ、水を加えて硬さを調整。

    最後に空気が入らない様にビニール袋に詰めたら・・・

    あとは各自持ち帰り、2か月間寝かせてできあがり。

    美味しいみそができるのが楽しみですね♪

     

    次回の「子育てサロン」は、10月14日(金)10:00~

    親子運動教室を開催予定です。

    コロナ禍のため、予約制・定員15家族(先着順)としています。

    参加希望の方は、地域の民生・児童委員か若宮公民館まで申込みをしてください。

    皆さんの参加をお待ちしております。

     

    おもしろいをコラボレーションして、新しい遊びを!

    2022-08-27

    令和4年8月27日(土)、「スクラム教室」の第4講を開催しました。

    今回は、けちゃ・おがも・マッスィー・もえぴ、の4名に来ていただき、

    「おもコラどんどん」というワークショップを開催しました。



    「おもコラどんどん」とは、「おもしろいコラボレーションをどんどんしよう!」

    という意味で、表現遊びを通して想像力や表現力を養い、

    最終的には新しい遊びを作ってみよう!というワークショップです。

     

    前半の活動は、いろんな表現を考え、やってみる活動です。

    進化じゃんけん、ジェスチャー伝言ゲーム、マネマネウォークなどに挑戦!

    進化じゃんけんでは、昆虫や鳥、お猿さんの動きを表現したり、



    ジェスチャー伝言ゲームでは、しゃべらずにお題を次の人に伝えたり、



    マネマネウォークでは、列の先頭の人の動きをマネしながら歩いたり、



    いろんな動きを考えて、動いて、みんなで楽しみました。

     

    後半は、3班に分かれて新しい遊び作り!

    だるまさんが転んだ、フルーツバスケット、Sケン、3種類の遊びに

    新しい要素をプラスして、新しい遊びを考えていきます。

      

    最初のグループは、「フルーツバスケット」に「ふたり組」の要素を足して、

    「りおまちバスケット」という遊びを考えました。



    1人の鬼と、周りの人は2人組がテープを持ってつながり、フルーツバスケットをします。

    鬼は捕まえるときには、2人のテープをチョップで切って、

    テープを持っていない人のみ捕まえることができます。

    このゲームの特徴は「裏切り」がOKなこと。

    自分のフルーツが呼ばれたペア、そのうち1人が強くテープを引っ張り、

    自分だけが逃げてしまうことも… 恐ろしいルールです。



     

    2つ目のグループが考えたのは、「Sケン」に「スピードを変える」要素を足して、

    「木魚3S(ミツエス)ケン」という遊び。



    地面のSは大きいSと小さい2つのS、3つのSを作りました。

    遊び方はSケンですが、ケンケンで進むときは、木魚のリズムに合わせる必要があります。

    木魚が1回なれば1歩、2回なれば2歩。

    これにより、ケンケンの得意な人も早く進むことができません。

    休憩ゾーンを作るなどの工夫も見られました。



     

    最後のグループは、「だるまさんが転んだ」に「時間制限」の要素を足して、

    「揃ったらダメよ! だるまさんが転ばないゲーム」を考えました。



    鬼のかけ声が「だ~るまさんが○○した」になり、

    参加者はかけ声で止まるのではなく、かけ声終了後、

    3秒以内に「○○した」のポーズをしなければなりません。

    ただし、このポーズ、他の人とかぶってはダメ!

    かぶった場合は、かぶった人数の歩数下がらなくてはいけないというルール。

    3秒以内に人と違うポーズを考えるのは難しかったみたいですね。



     

    新しい遊びを作ることが出来るのだろうか、と心配していましたが、

    どのグループも自由な発想で、みんなで知恵を出し合い、

    オリジナルの遊びを完成させました。

    どれもアイデアがいっぱいで驚かされました。

     

    若宮公民館だより 第208号(R4年8月15日号)upしました

    2022-08-15

    若宮公民館だより 令和4年8月15日号をupしました。

    皆さん、ご覧になってくださいね。


    公民館だより 令和4年8月15日号

    過去の公民館だよりは、こちらから ↓↓↓
    http://www.hita-k.org/wakamiya/pr_brochure

     

    「シャボンアート」と… 夏休み子ども広場 最終日

    2022-08-10

    令和4年8月10日(水)、「夏休み子ども広場」最後の活動です。

    今回の絵画表現は「シャボンアート」。

    シャボン玉液に絵の具を混ぜ、画用紙に色の付いたシャボン玉を吹き付けます。

    いろんな色のシャボン玉を画用紙いっぱいに吹き付けてできあがりです。



    今回も時間が余ったので、

    ペンでハガキの裏面にシャボン玉みたいにたくさんの○を書いていきました。

    大きい○や小さい○、とっても小さい○など、いろんな作品ができあがりました。



    最後のものづくりは「洗濯ばさみの上るおもちゃ」。

    小さく切った画用紙に絵を描いて、洗濯ばさみを付けて、糸を通してできあがり。

    糸を交互に引っ張ると、洗濯ばさみ部分が上っていきます。

    簡単にできて、とても楽しいおもちゃでした。



    以上で、すべての活動が終わりました。

    最後に感想と先生にお礼を言って、「夏休み子ども広場」は終了しました。

    川述先生、5日間ありがとうございました。

     

    「デカルコマニー」と… 夏休み子ども広場 4日目

    2022-08-08

    令和4年8月8日(月)、「夏休み子ども広場」4回目の活動です。

    今回の絵画表現は「デカルコマニー」。

    透明フィルムの間に絵の具を垂らし、指で広げて、フィルムを開くと

    左右対称のキレイな模様のできあがり。



    芸術的な作品ができあがりました。(作品を乾かしているところです)



    今回のものづくりは「がりがりトンボ」。

    棒にギザギザの溝を彫り、先端にプロペラを取り付けます。

    別の棒でギザギザの溝をこすると、振動でプロペラが回ります。



    今回も時間が少し余ったので、ストローと細長い紙2枚を使って、飛行機作り。

    変わった形の紙飛行機、よく飛びましたよ。



     

    « Older Entries
    Copyright(c) 日田市若宮公民館, All Rights Reserved.