チェロの音色にうっとり

    2021-01-08

    2.10.29
    掲載が少し遅くなりましたが、10月下旬、寿考教室にて「秋の音楽会」を開催しました。

    チェロ&ピアノの演奏会を行いました。


    初めて目にするチェロの大きさやその音色に圧倒されていました


    秋の一日、おだやかな時間が流れていきました。
    最後の演奏曲は「長崎の鐘」。朝ドラで作曲家古関裕而氏を描いた「エール」が放送されており、作曲にまつわる顛末が描かれていたためドラマと重ねて思わずホロリとしたそうです


    コンサート終了後には、チェロに触って見ませんか? と言って下さいました。


    普通のコンサートとは違い、終了後に楽器に触れられるのが、いかにも公民館のコンサートらいしい


     

    Copyright(c) 日田市若宮公民館, All Rights Reserved.