ステップ教室で歯科衛生指導【6月5日】

    2019-06-28

    6月5日(水)のいきいきステップ教室は、歯科衛生士の梶原さんを招いて「歯科衛生指導」を行いました。


    身体の病気が歯に影響を与え、歯の病気が全身に影響を与えるそうです。
    正しいブラッシングを心掛けて、歯周病等をしっかり予防しましょう!
    めざせ!8020(80歳になっても20本以上、自分の歯を保とう)!! 歯が元気なら身体も元気‼
    現在の8020達成率は全国で約5割程とか。人生100年時代と言われる今、8520、9020といきたいところですね♪

    園児たちが人形劇を観賞!「白雪姫とゆかいな7人の小人たち」【6月4日】

    2019-06-26


    6月4日(火)、中津江公民館で人形劇が開催されました!(中津江保育園・杉っ子こども園・中津江公民館・上津江公民館の4者共催)


    演じるのは人形芝居「かすぺる」の皆さん。演目は「白雪姫とゆかいな7人の小人たち」です。
    子ども達はもう夢中!物語に入り込んで観ています。
    最後までワクワクの1時間でしたね。


    終わってから、お人形さんたちと触れ合う子も。興味津々です!!


    杉っ子こども園(上津江)は園に戻ってから、おうちの方と一緒にお昼ごはんを食べました♪(^^♪

    津江っ子チャレンジクラブ 植物学習【6月1日】

    2019-06-24

    6月1日(土)、津江っ子チャレンジクラブの第1講「開講式&植物学習」を中津江ホールで実施ししました!(津江小学校4~6年生対象:中津江公民館と共催)


    今年度は23名が参加。1年間で8回程度の活動を計画しています。
    今年度も楽しく学びましょう!!


    第1回目となるこの日は、植物学習です。今年度3回計画している中の1回目。
    梶原先生、合谷先生、春末先生の3名をお招きして、植物採集と標本作り、「オリジナルマイ図鑑」作りを行います。


    説明の後、屋外へ。
    ホールの周りにも、たくさんの植物があります。


    「たくさん採れたかな?ホールに戻って、標本作りに取り組みましょう!」


    一人あたり10種類前後の植物をとりました。
    新聞紙に挟んで、乾燥させます。一週間程、毎日新聞紙を取り換えなくてはなりません。


    最後はあいさつをして終了!
    新聞の取り換え、わすれないでね!大変だけど、しっかり頑張りましょう!!

    中津江公民館でリトミック♬(^^♪【5月29日】

    2019-06-21

    5月29日(水)、中津江公民館の体育館で熊谷れい子先生指導によるリトミックが開催されました。


    キーボードのリズムに合わせて歩いたり走ったり、跳ねたり転がったり・・・カードやフープ等の道具を使ったり・・・保護者の方と一緒に遊びました。楽しかったね♪


    リトミックの後は、おうちの方や子ども園、保育園の先生方も一緒に子育て講話。とても良い勉強になりました!

    上津江地区社協総会が開催されました!【5月24日】

    2019-06-19


    5月24日(金)、上津江振興協議会の森口会長、古田振興局長、日田市社協の小野松会長はじめ職員の方々、多くの来賓ご臨席のもと、平成31年度上津江地区社会福祉協議会総会が開催されました!


    最初に、新しい福祉委員さんに小野松会長から委嘱状が手渡されました。
    今年度は、新しい理事さんが6名加わっています。


    髙橋会長のあいさつ。


    その後、平成30年度の事業報告、会計報告並びに監査報告、平成31年度事業計画及び予算について審議されました。
    【平成31年度目標】
    上津江地域福祉の実情や住民のニーズを把握し、福祉関係者相互の連携や他組織との協力を得て、上津江町民が安心し得暮らし続けるための住みよい福祉のまちづくりを推進する。
    【重点目標】
    1.一人暮らし高齢者及び高齢者世帯や障がい者などの福祉活動の充実に努めます。
    2.見守りネットワーク台帳を活用しグループや組織・地域住民等と連携を深め支援や見守り声かけの活動に努めます。
    3.子育て支援活動の実施・支援に努めます。

    本年度もミニデイサービスや子育てサロン等、様々な活動が計画されています。


    総会終了後は、各自治会ごとに分かれて、見守り台帳の見直しや情報交換を行いました。皆さんの取り組みの姿を見ていると、いつも「にこの方々が地域活動・福祉を支えているのだ」と、心から敬意を表す気持ちになります。公民館もともに連携し、様々な活動に積極的に取り組んでまいりたいと思います。

    地域おこし協力隊 野上さん*ドローンを試運転【5月21日】

    2019-06-17

    上津江町に新しい地域おこし協力隊の方が来ています。お名前は野上さん。
    5月から雉谷地区に住んでいます。「気軽に声をかけて下さい!!」
    野上さんはドローンを使った活動を計画しているとのことで、5月21日(火)、上津江振興局の体育館で試運転を行いました。


    自然に〝見物客〟が集まり、飛び上がると「おぉ~っ」撮影した映像を見て「おぉーっ」
    テストは10分程度で終了。順調なようです。
    これから、どんどん活躍して頂きたいですね♪

    上津江公民館だより167号(R1/6/15)アップしました!

    2019-06-14

    こちらをクリック↓↓↓

    【第167号】令和元年6月15日発行

    民謡「朝草切り唄」*川村千恵子さん取材【5月21日】

    2019-06-13

    民謡『朝草切り唄』をご存知でしょうか?
    かつて上津江村で唄い継がれてきた民謡です。
    『様は来る来る 栗毛の馬で わたしゃ わたしゃ あおあお 青の駒 ア ホイホイ・・・』
    と続いていきます。

    「昔、早朝に牛馬の飼い葉を刈る「朝草切り」は青年の仕事だった。
    高原には馬に跨った朝草切りのグループが何十組もあり、男女の出会いもあった。
    男たちは、暗いうちから高原に出かけ、娘たちの為にせっせと草を刈り集め、プレゼントしていた。
    しかし、恋はなかなかかなわない・・・」
    そんな切ない恋の歌なのだそうですよ。

    一度は廃れかけた「朝草切り唄」ですが、梶原馬彦さんという方が市内の民謡大会で唄ったことで話題となりました。その後、梶原さんが民謡グループに教えるなどして世に広め、県内で広く唄われるようになったそうです。


    今回、取材を受けた川村千恵子さんも、梶原さんに指導を受けた一人。全国大会で優勝経験もある川村さんは、全国の舞台で「朝草切り唄」を唄うことが夢だったそうで、それが叶った時は感動で涙が止まらなかったそうです。


    取材をしたのは「歌う おおいた」(NPO法人)の方々。歌手として音楽活動をしている松田美緒さんのコンサート「歌うおおいた祭典」に先駆けて、当日会場で流す映像を撮影に来たそうです。


    上津江振興局の2階渡り廊下で取材を行ったのですが、話の後に、その場で朝草切り唄を熱唱。川村さんが主旋律を唄い、松田さんが即興でハモります。 すぐ傍で聴いていると、その迫力に圧倒されました。「スゴイ!」感動です!


    「歌うおおいた祭典」は、9月21日(土)14:00から、ホルトホール大分で開催され、松田美緒さんと大分の歌名人が出演。川村さんも出演する予定になっています!

    上津江公民館盆栽教室 作品展【本日お昼まで!】*6月12日の開花状況

    2019-06-12

    6月12日(水)。上津江公民館盆栽教室作品展 最終日!朝の開花状況です。 作品展も本日お昼で終了!!



    ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございます!
    今ならまだ、間に合いますよ! 直接見ると、感動もの♪ ぜひ、ご覧下さい!!

    上津江公民館盆栽教室 作品展【明日お昼まで!】*6月11日の開花状況

    2019-06-11

    6月11日(火)。上津江公民館盆栽教室作品展 12日目!開催期間もいよいよ明日まで!!



    上津江振興局ロビーにて、平日9時から5時。明日(6月12日(水))のの午前中までです!
    直接見ると、感動もの♪ ぜひ、ご覧下さい!!

    « Older Entries
    Copyright(c) 日田市上津江公民館, All Rights Reserved.