高崎山のさる

    2016-02-15

    朝日小学校育友会、朝日小学校、朝日公民館の共催で教育講演会を開催しました。

    講師に高崎山自然動物公園の楽猿案内担当班の菅本夕子さんをお招きし、高崎山に暮らすさるの世界から学ぶ人権、子育てをお話しいただきました。



    まず、人気者「シャーロット」や名誉ボスざる「ベンツ」を例にさるの生態のお話しにはじまり、仲間意識や序列、外敵から子ざるや自身を守る知恵など話されました。



    そして、人気テレビ番組「天才!志村 どうぶつ園」などで紹介された「サヤカ」。生まれつき両腕が不自由なのに、出産、子育てなど懸命に生きる姿から、命の尊さや思いやりの大切さを学びました。



    楽しいお話の中に、感動的なお話、考えさせられるお話があり、とても有意義な学習会となりました。




    朝日小オープンスクール

    2013-10-20

    10月20日(日)、朝日小学校のオープンスクールでした。
    この日に合わせて、朝日小学校と育友会、および公民館で
    「人権学習会」を開催いたしました。

    オープンスクールでは、朝8時50分から、児童たちが各学年ごとに
    歌や劇や楽器演奏などいろいろな出し物で、私たちを楽しませて
    くれました。

    どの学年も、練習の成果をバッチリ発揮できていたのでは
    ないでしょうか?

    また、人権学習会では、「透明なおくりもの」と題し、
    安達かずみ先生、藤野新一先生による素敵な音楽とお話を伺いました。

    「星に願いを」「コンドルは飛んでいく」「トルコ行進曲」「花は咲く」
    「崖の上のポニョ」などのおなじみの曲を演奏していただき、
    その合間に、安達先生ご自身の経験をもとに感じられた
    人権に関するお話を伺いました。

    その中で、とても印象的だったのが「言ってはいけない言葉」です。
    「~のせいで」「関係ない」「どうせ」
    この3つの言葉は使っても使われても、お互い幸せにはなれない、
    というお話に、とっても心当たりがあり、ドキッとしました。

    素敵な音色と分かりやすいお話に、子ども達も保護者の皆さんも
    とっても感動して、最後、「感想を言いたい人!」と司会の方が
    問いかけると、時間が足りないほど、たくさんの児童が手を上げていました。

    本当に心に残る素敵な講演会でした。
    最後の、参加者全員による「この青い空のように」の大合唱も
    とっても素晴らしかったです。

    お話いただいた、安達先生、藤野先生、
    お世話いただいた、朝日小学校および育友会の皆様、
    日田市人権同和教育室の皆様、
    ご来場いただいた、保護者および地域の皆様、
    一生懸命おはなしを聞いた、朝日小児童のみんな、
    ありがとうございました。

    素敵な音楽とお話があります♪

    2013-10-01

    10月20日(日)、あさひふるさとまつりの一週間前、
    朝日小学校はオープンスクールです。

    そこで、午前11時より安達かずみさんと藤野新一さんによる
    フルートとギター演奏とお話があります。

    地域の皆さんも、是非朝日小学校に足を運んで
    素敵な音楽とお話に耳を傾けてみませんか?
    是非お誘いあわせの上お越しください。

    上記講演会の前、午前8時50分からは児童の発表もあります。
    運動会とはまた違った子ども達の頑張る姿も是非ご覧ください。

    Copyright(c) 日田市朝日公民館, All Rights Reserved.