前津江公民館まつり開催中止について

    2020-02-28

    〇3月8日(日)に開催予定しておりました「前津江公民館まつり」は「新型コロナウィルス」感染症が拡大している状況を受け、参加者の健康と安全を最優先に考慮し、開催を中止することにいたしました。

    成果を発表するため練習に励んできた自主学習教室生の皆さん、ご来場を楽しみにしていた地域の方々には大変残念で申し訳ありませんが、何卒ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

    〇3月19日(木)に予定しておりました「幸齢者学級」での講演「日本のアンデルセン久留島武彦の生涯」につきましても開催中止いたします。

    〇そのほか前津江公民館のすべての主催事業、自主学習教室、貸館事業についても

    3月3日~3月31日まですべて中止(休館)いたします。

     

    カプラ積木体験と終わり式~まえつえジュニア倶楽部

    2020-02-21

    2月19日(水)、まえつえジュニア倶楽部は公民館集会室でカプラ積木体験を行い、児童全員27名が出席しました。

    「遊坊」の東さんのご指導のもと、カプラ積木を自由な発想で組み立てました。

     

       
     

      
    1年生から6年生まで全員がすごい集中力!仲間と協力し合い、励まし合いながら大作を作り上げました。

     


     


    ジュニア倶楽部の本年度の活動は本日でおしまい。

    様々な貴重な体験を通してみんな成長できたと思います。

     

    下方集落でレクレーション

    2020-02-10

    2月8日(土)、前津江の大野自治会、下方地区公民館で、下方集落の女性を対象にした

    「レクレーション講座」を行いました。

    講師の穴井純成さんに、座ったままでできる頭の体操ゲームをおしえていただき大笑いするなど盛り上がりました。

     


    次に穴井先生のキーボード演奏にあわせて「幼なじみ」「青い山脈」ほか数曲を合唱しました。

    穴井先生の素晴らしい独唱も2曲聴かせていただき参加者は聴き入りました。

    最後に「きよしのずんどこ節」を曲にあわせて踊り、身体がぽかぽか温まりました。

     


     

     

    ワークショップ「伝えよう前津江の今、描こう前津江の未来」

    2020-01-31

    1月31日(金)、前津江公民館集会室にてワークショップ(体験型講座)を開催しました。

    テーマは「伝えよう前津江の今、描こう前津江の未来」

    講師は福岡教育大学・西南大学非常勤講師の佐藤倫子さんです。

    今回のワークショップには、前津江中学校1年生も参加。

    まえつえ公民館だよりを見て、中津江の方も参加してくださいました。


    中学生6名、地域住民11名が

    グループ①「食」

    グループ②「自然環境」

    グループ③「次世代育成」

    グループ④「交流人口」

    グループ⑤「産業」

    に分かれ、1、「前津江にあるもの」2、「今大切にしたいもの」

    3「こんな前津江になったらいいな」4「とりあえずやってみたいことベスト3!」

    について意見を出し合いました。


     

     


     

    みんなでワイワイ話すと、どんどん素晴らしいアイデアが浮かび、模造紙に書く手が止まりません!

     

      
    休憩時間も「前津江の未来を考える」話で盛り上がります。

     


    最後に「前津江のために、とりあえずやってみたいこと ベスト3!」をグループごとに発表しました。中学生が積極的に発表しました。

     


     

    今回のワークショップで、皆でそれぞれのアイデアを集めたら素晴らしいアイデアが生まれること、中学生は大人の考えつかないようなアイデアを持っていることが分かりました。

    意見を出し合い、整理し、前津江のためにできることの方向性を、自分たちなりに見つけることができました。

    世代間で前津江の未来を考えることが「ワクワク」するワークショップとなりました。

     

     

    大野自治会人権学習会を開催しました

    2020-01-29

    大野自治会の人権学習会を1月28日(火)に前津江公民館で開催し22名の大野住民が参加しました。

    講師はマザーアース人権啓発研究所主宰の山口裕之さんで、土笛「オカリナ」にて曲目

    「アヴェ・マリア」「アメイジンググレイス」「竹田の子守歌」など、人種差別や部落差別の歴史をまじえながらの講演と演奏をされました。

    山口さんは講演の最後に「人生は芸術。あなたは表現者、人生のステージの主役です。

    地上は自由なキャンバス、あなたしか描けない絵を描きましょう」と話しました。

     


     

    まえつえ公民館だより第92号をupしました

    2020-01-16

    まえつえ公民館だより第92号(令和2年1月15日号)

    臼と杵で餅つき体験~まえつえジュニア倶楽部

    2019-12-26

    12月26日(木)、まえつえジュニア倶楽部の活動で「餅つき体験」を行いました。

    あいにくの雨模様だったので、前津江公民館の軒先でおこないました。

     


     


    地域おこし協力隊員さん、集落支援員さんもお手伝いしてくださいました。

     


     

       
    つきたてのお餅を、おしるこ、きなこ、大根おろし、あんこもちにしていただきました。

     

    生きがいデイと女性セミナーで「しめ縄作り」

    2019-12-23

    前津江公民館集会室で社協「生きがいデイ」利用者と公民館「女性セミナー」会員とで

    「しめ縄作り」にチャレンジしました。

     

      
     

       
     

        
    しめ縄は「左綯え」ということで、右綯えとは勝手が違いましたが、お互いに教え合いながら

    全員完成させました。

    旬の長芋を使った「かるかん饅頭」作り~女性セミナー

    2019-12-18

    12月14日、前津江町赤石の虫秋公民館にて「かるかん饅頭」作りを行い9名が参加しました。

     

        
    材料は、長芋、上新粉、水、砂糖、玉子、お好みであんこを入れる場合はあんこです。

     


     


    最後にできたてのかるかんでお茶飲みをしました。

    「アレンジで柚の皮や干し柿を少しのせたり、柚皮煮をあんこのかわりに入れてもいいね」

    「忘れないうちに、今日参加できなかった人を集めてもう一度作ってみよう」

    と会話が弾みました。

    寒くなって来てからの体調管理とくすりのはなし

    2019-12-17

    12月9日開催の「幸齢者学級」では「寒くなって来てからの体調管理とくすりのはなし」をテーマに薬剤師さんに講演いただきました。

     


     


     

    〇内服薬の正しい飲み方

    〇病院の薬の服用注意点

    〇一般医薬品の種類、薬局・薬店・ドラッグストアの違い

    〇サプリメントについて

     

    また、寒くなってから気を付けるべきこととして

    〇入浴時の温度差異(ヒートショック)による高血圧・心臓疾患について

    〇かぜ予防について

    の講話に、受講生はしっかり耳を傾けていました。

     

    « Older Entries
    Copyright(c) 日田市前津江公民館, All Rights Reserved.