手作りウィンナー体験 VOL1

    2018-02-22

    2月22日(木)

    男の厨房の最後の研修として、大村市のシュシュに「手作りウィンナー体験」に行って来ました。

    !

    まずは作り方をレクチャーしていただきました!



     

    !

    肉をこねています!



    !

    !

    !

    !

    !


    イカのお寿司づくりに挑む!

    2017-12-26

    12月21日(木)

    男の厨房 12月教室を開催しました。

    今月は、ゲスト講師にお願いして魚を使った料理に挑戦する予定でしたが、近年の不漁の影響でか、安くて良い魚の入荷がないとのことで、急きょ冷凍イカを使ってのイカ寿司づくりとなりました。

    冷凍イカを流水で解凍し調理しました。

    冷凍イカを流水で解凍し調理しました。



    参加者の皆さん、園田シェフの手さばきに見入っていました。

    参加者の皆さん、園田シェフの手さばきに見入っていました。



     

    イカだけでは簡単すぎるだろうからと、厚焼き玉子焼きづくりにも挑戦しました

    イカだけでは簡単すぎるだろうからと、厚焼き玉子焼きづくりにも挑戦しました



    ひょいっとひっくり返すのが難易度なのだ

    ひょいっとひっくり返すのが難易度なのだ



     

    できあがり。 美味しそうです!

    できあがり。
    美味しそうです!

    男の厨房~8月編~

    2016-08-26

    8月25日(木) 

    まだまだ盛夏の続くさなか、男の厨房を開催しました。
    昨年まで、8月は休講でしたが、もっとやりたいという声を受けて8月も休講せず実施いたしました。

    IMG_9173

    IMG_9179

    IMG_9180

    IMG_9181

    IMG_9183

     今月のメニュー
    ①ご飯が進むパリパリチキンのネギ塩だれ
    ②簡単過ぎる!鯖の水煮缶でアクアパッツ風
    ③簡単!豆腐ステーキおろしあんかけ
    ④蒸し鶏とかいわれのサラダ明太マヨわさび
    ⑤豆腐と切干大根の南蛮漬け

     

    厨房も熱いぜ!

    2016-08-01

    7月28日(木)

    外気温は、すでに30度を超えそうななか、調理室では第2回男の厨房が行われました。
    調理室以外のすべての部屋では、夏休み学びの教室が行われていて、館内では子どもたちが声で活気に満ちているなか、男の厨房に参加の男性陣も、子どもたちにはまだまだ負けんぞと、熱気あふれる調理教室を展開しました。

    IMG_8682

     

    IMG_8683

     

    IMG_8690

    こちらが夏の暑さを乗り切るヘルシー料理です。

    メニューは、①秋鮭と秋みょうがのバターしょうゆ焼き、②塩さばの南蛮漬け、③ちくわとトマトの和風サラダ、④ツナとほうれん草の炒め物、⑤水も油も使わないヘルシーポトフと急きょ余った食材で作った⑥春雨サラダの6品でした。

     

    正助さんのピーナッツ豆腐

    2016-03-09

    2月25日(木)

    男の厨房最終講で市外研修を実施いたしました。
    訪れたのは、宗像市の「正助ふるさと村」。もともとは、市の農業公園としてオープンしたそうですが、今は地域の方が株主となって営業を継続している施設とのこと。

    IMG_1445
    挑戦したのは、「ピーナッツ豆腐」づくり。この周辺でピーナッツの栽培をしているため、その普及の一つとして考案されたメニューとのこと。
    作業効率化のため、すでにピーナッツはペースト状にしてあり、水に溶かれていました。

    IMG_1447
    ペースト状のピーナッツに葛を入れ、もくもくとひたすら混ぜる作業。

    IMG_1449
    ガスで温めると、ある瞬間にペースト状のものが凝固してくるのです。

    IMG_1457

    IMG_1458
    あとは型に入れるだけの作業。まさしく「男の厨房!」

     

    帰路、宗像市周辺にある宗像大社と宮地嶽神社に参拝。
    IMG_1374
    こちらが「光の道」の「before」。 嵐ファンの方なら、おわかりですね。

    IMG_1370
    こちらがafter」だそうです。
    ご存知ない方のために補足。
    人気アイドルグループ「嵐」が出演するJALのコマーシャルの舞台として登場しているところだそうです。
    「嵐なんて知らないよ!」と言いそうな、おじさんたちのグループでしたが、ところがどっこい、本来の目的の「ピーナッツ豆腐づくり」よりもこちらに皆さん大興奮の一日でした。

    皆さん目的はあくまでも料理の実習ですよ。本日の成果をぜひご家庭で!


    さんま寿司は美味!

    2015-12-22

    12月17日(木) 第6回男の厨房を開催し、今回は、いつもとは違う料理に挑戦と銘打ちゲスト講師を迎えて、魚料理に挑戦しました。

    IMG_7848
    今年の素材は秋刀魚とのことです。
    さすがに12月に生秋刀魚は手に入らないそうで、スーパーに頼んで冷凍庫で保管してもらっていたとか。

    IMG_7849
    秋刀魚はご存知のとおり細身の魚なので、他の魚とはちょっとさばき方が違うそうです。

    IMG_7851
    まずは先生が手本を。

    IMG_7855
    さばき終わった後は、みんなで握りに挑戦。

    IMG_7857
    さばいた身の大きさも様々で、大笑いをしながらの講座になりました。

    IMG_7861
    さて、実食。

    IMG_7860
    こちらが完成品です。

     

    厨房へようこそ!

    2015-06-30

    6月25日(木) 男の厨房第1講を行いました。
    参加者によれば、待ちに待った男の厨房の日がやってきた、という感じとのことです。
    家人から「まだ始まらないのか」と、心配されるくらい待っていたそうです。

    IMG_6920

     

    IMG_6921

     

    IMG_6922

     

    IMG_6925

     

    IMG_6926

    なかなか免許皆伝の出ない「男の厨房」。
    今年は11名で、楽しく料理を学ぶぞ、と決意した梅雨の一日でした。

    ちなみにメニューは、
    ①千切り野菜載せ
    ②春雨サラダ
    ③野菜のグラッセ
    ④鶏だんごのごま揚げ
    ⑤まるごと玉ねぎのレンジ蒸し
    の5品でした。

     

     

    佐伯港 直送!

    2014-12-02

    11月27日(木) 男の厨房第5講を開催しました。

    今月の講座は、いつもと少し趣向を変えゲスト講師を迎えての開催です。

    IMG_6211
    ゲスト講師の園田先生が、たまたま前日に東有田公民館の料理教室で佐伯市に出向いていたため、今回の食材は佐伯港直送の新鮮なイトヨリとハマチを使っての料理となりました。

     

    IMG_6215
    イトヨリは煮つけにされるとのことで、まずはショウガを刻みました。

     

    IMG_6219
    イトヨリはうろこ取りが結構大変だったようです。

     

    IMG_6222
    はまちは、三枚におろすところまでは先生にやっていただきました。

     

    IMG_6225
    刺身にするところは、受講生が挑戦。

     

    IMG_6227
    40分以上の煮込みをえて完成。

     

    IMG_6228
    刺身も新鮮でした。

     

     

    男の厨房ですよ!

    2014-10-29

    10月23日(木)

    10月の男の厨房が行われました。

    IMG_6124
    男の厨房の皆さんは手際の良い方ばかりで、じゃがいもの皮なんて朝飯前っていう感じでむいていきます。

     

    IMG_6126
    刻みネギなんか玄人はだしの腕前。

     

    IMG_6129
    さて、こちらが完成品。
    前日の女性料理と比べると(比べてはいけないけども)、お豆腐の切り方などに、うん「男の厨房!」っていうのを感じるできばえでした。
    お味の方もなかなかのものでした。

     

     

    いざ、厨房へ

    2014-06-30

    6月26日(木) 男の厨房第1講がいよいよ始まりました。

    「男子厨房に入らず」は、今は昔。
    この講座、昨年から人気の講座となっており、当初想定していた定員を超す人気ぶり!


    自己紹介も終わり、レシピの説明を受けました。
    今年は、復活者もいれば新人さんもいるという具合にバラエティーに人材が集まりました。
    参加者の中には、かつては食べ物にかかわる仕事をした経験のある方などいろんな方が集まって来ています。

    目的もそれぞれ、お孫さんの面倒を見るために奥方が長期出張中の方や実母のご飯の用意をしてやるんだ、という方もいるかと思えば、
    料理を覚えることだけが目的ではない方もいるみたいです。(男だっておしゃべりがしたいのです。)


    これは、「わかめ衣のからあげ」を揚げているところです。
    メニューは、先生が同じため前日の女性料理教室と同じなのです


    こちらは、「のりの鶏肉はさみ焼き」を作っております。



    フライパンを手際良く混ぜています。腕前はプロ級!?
    参加者の皆さんがとっても楽しみにしている「男の厨房」。
    これからも随時掲載していきます。応援よろしくお願いします。

     

    « Older Entries
    Copyright(c) 日田市光岡公民館, All Rights Reserved.