大蛇発見!!【R2/6/22】

    2020-08-11

    公民館の盆栽教室に参加されているの梶原さん(川原・福島地区)が、大きな蛇の抜け殻を持って来て下さいました。


    とても大きく、測ってみると凡そ2mもあります。
    ご自宅のゆず園で、草の中から伸びているのを見つけたそうで、草をどかすと頭まできれいに繋がっており、その大きさにビックリ!!
    「本体が近くにいるのではないか?」と慌てて辺りを見回したそうです。


    如何でしょうか?横に立つ梶原さんと比べてもその大きさがわかりますね。
    梶原さん曰く「アオダイショウじゃないかな」
    自然の中では色んな発見がありますね。

    浦宮神社と公民館掃除【R2/6/21】

    2020-08-07

    上津江町川原の浦地区にある浦宮神神社。地元では「浦宮さま」と呼ばれ、「津江八(七)社老松天満社」の一社と言われる大変格式の高い宮社です。


    2ヶ月に1度、浦地区の女性が集まって神社と公民館の掃除を行っています。6月21日(日)も早朝から集まり、清掃作業が行われました。


    約1時間程の清掃で、とっても綺麗になりました。
    段々と人数も少なくなってきて、最近はとても大変になってきているそうです。


    清掃終了後は、公民館でちょっと「お茶タイム」♬
    コロナ禍の影響で、皆で顔を合わせておしゃべりするのは久しぶりなんだそうですよ。
    やっぱり顔を合わせて、会話を交わす方が楽しいですよね♪(^^♪
    直に会うことは大切なんですね。

    川原女性部が花植え作業【R2/6/14】

    2020-07-03

    6月日14日(日)、川原自治会の女性部による花植え作業が行われました。
    場所は道の駅「せせらぎ郷かみつえ」と自治会センター、広川の交差点です。


    朝8時過ぎに道の駅に集合。あいにくの雨模様でしたが、皆さんカッパを着て作業開始!
    全部で94個のプランターに、ベゴニア・サルビア・マリーゴールドを、合計で約300本。


    約1時間程で作業は終了。年に2回、春と秋に実施しているそうです。
    女性部の皆様、雨の中大変お疲れさまでした。



    花はこれから開花を迎えると思います。上津江にお越しの際はぜひご覧を!

    川原が道の駅・自治会センターの清掃作業【R2/6/7】

    2020-06-29

    川原自治会は2ヶ月に1回、地区を5つに分け、交代で道の駅前の草刈りと自治会センターの清掃作業を行っています。


    6月は浦、程野地区が担当。6月7日(日)の早朝から地域の方々が集まり、清掃作業が始まりました。



    約1時間で終了。夏を前に、かなり生い茂っていた草がスッキリしました!
    地域の方々の尽力で、町の環境が守られているんですね♪(^^♪

    上津江社協が小中学校へマスクを寄贈【R2/5/27】

    2020-06-24

    上津江地区社協は4月にも、住民の方々の協力を得ながら、一人暮らしの高齢者や津江小中学校の新入生、すぎっ子こども園の園児たちに手作りマスクを配布していますが、今回は、津江小中学校の全校児童生徒にも寄贈しました。


    少しずつ終息に向かってはいますが、まだまだ油断はできません。
    これからしばらくは、生活の上でマスクが必需品になってくるでしょう。目に見えないウイルスの脅威。「うつさない!うつらない!」を心がけて、楽しく元気に学校生活を過ごしてほしいと思います♬(^^♪

    上津江地区振興協議会(住民自治組織)本格スタート!【R2/6/1】

    2020-06-22


    5月20日(水)、コロナ禍の影響で屋外での開催となった住民説明会を経て、上津江地区振興協議会(会長:森口啓介氏)が6月から住民自治活動をスタートさせました。



    6月1日(月)、原田啓介日田市長、石橋邦彦市議会議長他、多くの来賓をお招きし、事務所発足式が行われました。
    演台の横では盆栽教室のサツキが、住民自治組織のスタートを祝っていますよ♬
    平成28年から約4年間、様々に議論を重ね、準備を進めて今日に至りました。
    森口会長からは「『住んで良かったと思える楽しいまちづくり』を目指して!」とのあいさつ。
    意気込みが伝わってきますね!

    詳しくは上津江振興局だよりに特集されています!そちらもご覧ください!!
    こちらをクリック↓↓↓
    上津江振興局だよりNO.76(令和2年6月15日発行)

    尾の岳からの絶景【R2/5/21】

    2020-06-18

    尾の岳は標高約1040m! 上津江と熊本県の県境にあります。5月21日(木)写真を撮りに行ってみました。



    登り口から山頂まで、歩いてほんの10分程度。かつてはここで、山開きが行われていたそうです。
    今から約34年前。1986年2月のハレー彗星接近をご記憶の方も多いと思いますが、その時はこの尾の岳から沢山の人が彗星見物をしたのだとか。



    今、山頂は草木が茂っているため、通常は見渡すことが出来ません。
    ・・・ので、足場を準備して撮影しました。
    さぁ、いかがですか? オートポリスも見えますね。(オートポリスに許可を得て撮影しております)

    絶景ですよね♪(^^♪

    尾の岳の馬頭観音【R2/5/19】

    2020-06-11

    尾の岳の登り口、道を挟んだ道路脇に馬頭観音様が祀られています。



    上津江町にはいろいろなところに馬頭観音様が祀られていて、お祭りなどが行われている場所もあります。
    こちらの馬頭観音様は、事故を防いで下さったという云われがあるそうです。

    尾の岳の山開き【R2/5/10】

    2020-06-09

    5月10日に尾の岳の山開きが行われました。(主催:雉谷自治会)
    いつもなら町民が集まって賑やかな交流会等も行うのですが、今年はコロナ禍の影響により神事のみとなりました。


    生憎の雨降りとなり雉谷自治会館の中で行う事となりました。


    参列者が順に玉串を奉納。山の安全等を願って、厳かに・・・。



    尾の岳の山頂は標高が約1040m。今は周りの木が茂っていて、あまり景色は見えませんが、以前はとても眺めがよく、山開きも山頂で行っていたそうです。



    今年は交流会が無かったので、記念品として雉谷自治会の各家庭に、2枚ずつ手作りマスクが配布されました。

    頂いたシャクナゲ…その後【R2/5/26】

    2020-05-26

    5月1日(金)に上津江シャクナゲ園から頂いたシャクナゲ。上津江振興局(公民館)のロビーに飾ってあります。



    5月12日(火)。品種は左の「真っ赤」から順に、バルカン、アンジェリカ、ハイドンハンター、貴婦人。



    5月14日(木)。



    5月18日(月)。



    5月19日(火)。もらった時はアンジェリカ以外はほとんど蕾でした(5月12日の投稿をご覧ください!)が、一番遅かったバルカンもきれいに咲きそろいました(^^♪



    5月26日(火)。バルカンと貴婦人の花は終わり、花弁を取りました。バルカンは遅咲きの蕾がまた膨らみ始めています。5月1日から約4週間、ほとんど変化なくきれいな花を咲かせ続けているものもありますね。よく見ると、小さな芽を出しましたよ(^^♪
    品種によって、大きさや色、花の期間などが違い、色々な表情を見せて楽しませてくれました!

    « Older Entries
    Copyright(c) 日田市上津江公民館, All Rights Reserved.