日ノ隈町長寿会の皆様、ありがとうございました

    2019-07-16

    7月16日(火)、日ノ隈町長寿会の皆様方が、今年も公民館内外の環境整備に取り組んでくださいました。朝から日差しが強く照りつける中、汗だくになって敷地内の樹木の剪定、草刈りをしてくださいました。また、館内は、ガラスやスリッパを丁寧に拭いてくださいました。おかげで館の内外は、見違えるようにきれいになりました。
    長寿会の皆様方のご尽力に、深く感謝申し上げます。
    P1140253 P1140250
    P1140252 P1140255

    荘厳 日隈神社 創建150年記念神事

    2019-05-20

    5月19日(日)、亀山公園の山頂に祀られている日隈神社の150年記念神事が執り行われました。
    日隈神社は、明治政府の神仏分離の達しにより、明治3年、時の日田県知事松方正義公(後の内閣総理大臣大勲位侯爵)により、日隈山(亀翁山)に社殿を新営遷宮、そして「日隈神社」と称し祀られるようになった歴史があります。
    神殿には、後醍醐天皇、楠木正成、春日大神をお祀りしています。
    神事では、特別の記念事業と年に一度の清掃以外では開けられることのない神殿の扉が開かれ、大原八幡宮の橋本神官が御簾を挙げ、氏子一同は3柱に参拝することができました。
    拝殿には、西郷隆盛の「日隈神社」、大久保利通の「亀翁山」の扁額、そして天井は、格天井で1枚1枚の板には150年前に描かれた清楚な花の絵が描かれていて、歴史の重みを感じるとともに、神社としての格式の高さが伝わってきます。地域のこのような貴重な文化財があるのは、校区の人にとっても自慢であり、誇りであると思います。
    これからも日隈神社を地域の宝として、みんなで大切に守っていくことが大切であると実感いたしました。
    P1140021 P1140025
    P1140029 P1140033

    日隈神社を大切に守り続ける校区の人々

    2019-04-22

    後醍醐天皇と楠木正成をお祀りしている日隈神社は、明治政府の神仏分離の達しにより、時の日田県知事松方正義が、旧日田郡光岡村から日隈山(亀山公園)の山頂に社殿を新営したことに始まります。西郷隆盛や大久保利通の額をとおして、150年の歴史の重みが感じられる神社です。
    日隈校区の人たちは、この神社をとても大切にしていて、本庄・亀山・堀田・亀川・中釣・中ノ島・日ノ隈の7つの町内の方々が、輪番で、月に一度清掃活動を行っています。
    平成31年4月21日(日)も、当番だった亀山町の方々が、熱心に参道の落ち葉を掃き清めたり、社殿に雑巾がけを行ったりしていました。このように長年にわたり、地域で文化財を守ろうとする取り組みは本当にすばらしいことであり、新元号の「令和」の由来につながるものだと思います。
    5月19日(日)10:30より、150周年の記念式典も開催されます。これからも人々の心をつなぐ神社として大切にしていきたいですね。
    IMG_1054 IMG_1055

    日伸会 亀山公園の環境整備で汗を流す

    2019-04-22

    平成31年4月21日(日)、日隈校区まちおこし活性化連絡会「日伸会」の皆さん方が、亀山公園の環境整備に取り組まれました。
    亀山公園は、近くの子どもたちがよく遊びに来るだけでなく、観光でお越しになった方々も河畔を散策したり山頂の日隈神社に参拝したりと、日田市の内外を問わず、多くの人に親しまれています。そこで、日伸会の皆さん方は、訪れる人々が安全に公園が利用でき、景観のすばらしさも味わってもらいたいと、昨年に引き続き、ボランティアで、自然保護に留意しながらで草刈りなどに取組まれました。
    昨日は、日差しも強く、そのうえ急斜面で危険を伴う作業だったので、大変だったと思います。本当にありがとうございました。
    IMG_1034 IMG_1044
    IMG_1066 IMG_1067

    第72回市民体育体育大会 総合順位 第6位 !!

    2019-04-18

    平成30年度は、男女とも各競技で大健闘し、日隈校区は、総合順位が、前年度の第8位から第6位と大躍進しました。各競技の監督・コーチ・選手、そしてお世話をされた体協の皆様方、本当におめでとうございます。

    どうぞ今年も、事故や怪我に気をつけられて、競技を楽しんでください。いっそうのご活躍、楽しみにしています。

    競    技 順位 参加数
    ボーリング 17
    バドミントン 11
    ラグビー 3 12
    バスケットボール(男女総合) 11
    スキー 7 8

    第26回亀山公園桜まつり 盛会のうちに終了

    2019-04-01

    3月31日(日)、満開の桜が咲きほこる中、島内振興協議会主催で開催されました。
    芸能イベントでは、日隈小学校金管バンドの演奏や日隈公民館舞踊会と三味線陸の会などが熱演し、会場は大いに盛り上がりました。また、4町内とすぎの子ショップの屋台の前には、たくさんの人たちが行列をつくって順番を待っていました。そのため、中には早くから完売の知らせを上げている町内もありました。
    来園した方々の中には、爛漫と咲いている桜の花に、去り行く平成への感傷と新元号に始まる新しい時代に対する希望を重ねている方もいるようでした。
    実行委員の方々は、たくさんの方々が来園してくださったことへの深い感謝の気持ちと亀山公園の魅力を今後もアピールしていきたいと話していました。
    P1130913 P1130923
    P1130930 P1130933
    P1130935 P1130936

    第26回亀山公園「桜まつり」のご案内

    2019-03-26

    暖かな春の日差しをあびて各地の桜も見ごろを迎えていますが、今年も島内振興協議会主催による第26回亀山公園桜まつりが下記のとおり開催されます。たくさんの皆さんのお越しを心より待ちしています。

    1 日時 平成31年3月31日(日)10:00~15:30
    2 場所 亀山公園
    3 プログラム 
      10:00 開会行事
      10:20 芸能イベント・午前の部
            ・日隈小学校金管バンド演奏
            ・日隈公民館舞踊会
      12:30 のみの市
      13:10 芸能イベント・午後の部
            ・千原バンド演奏
            ・ビール早飲み競争
            ・子どもラムネ早飲み競争
            ・三味線 陸の会
      14:45 総踊り(炭坑節・ふるさと音頭)
      15:10 フィナーレ餅まき大会
      15:30 閉会行事
    4 恒例屋台村
      ・亀山町店       焼きとり、豚肉等焼き物
      ・中釣町店       焼きそば・缶ビール・ソフトドリンク
      ・日ノ隈町店      お好み焼き・かしわ飯・その他
      ・中ノ島店       長崎名物ハトシ・フライドポテト
      ・すぎの子ショップ店  すりごま・福神漬・その他
        ※プログラム・屋台メニューは予定です。

    21年間の子どもたちの安全を見守り続けて

    2019-03-22

     平成9年から今日まで、星野隆好さんは、交通指導員として、亀山橋のたもとで、月に5日間、出勤前に通学する子どもたちの安全を守ってきました。
     隈の道は道幅も狭く、歩道もラインを引いただけの道路事情に対して、以前は制限速度を超えて走る車も多かったため、いつも緊張して交通指導にあたっていたそうです。その後、亀山橋の架け替えで道路事情も多少よくなったこととドライバーの意識やマナーが向上したことで、子どもたちもずい分安全に通学できるようになってきたそうです。
     星野さんは、地域に役立ちたいという思いから、これからも交通指導員を続けていくそうです。一方で、ドライバーには、子どもたちが安全に通学できるように、これからも速度を落として運転していただきたいと願っています。
     21年という長きにわたって、本当にありがとうございました。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
    P1130889 P1130891

    第7回 隈庄手地区親睦輪投げ大会

    2019-02-28

    2月21日(木)に本館で開催されました。輪投げは簡単そうにみえても実際やってみると思うように入らないため、皆さん方は真剣な表情で1回1回投げ方を工夫していました。13チームが出場し、各チーム3回ずつゲームを行いました。和気あいあいとした中で、町内対抗ということもあり、とても盛り上がっていました。
    結果は、1位本庄町A、2位日ノ隈町A、3位堀田町でした。
    P1130779 P1130787
    P1130790 P1130791

    食推協企画 高齢者を元気にする昼食会

    2019-02-25

    2月7日(木)、食推協の企画による、高齢者の外出を促し、交流を深めていただくことを目的とした新しい試みが、本館で開催されました。それは、高齢者自らが主体となって、準備した食材を使って料理を作り、食推協の方々がサポートするという取り組みでした。
    日田市は、県内でも野菜の摂取量が最低ということで、野菜をもっとたくさん食べてもらおうと、一人1日の目安である野菜350gを準備しました。8名の参加者は、それを使っていろいろな料理作りに挑戦しました。
    参加者は、「みんなと一緒に作れて楽しかった。また企画してほしい。」や「家にある食材で作れるので、家でもやってみよう。」、「薄味だったがとてもおいしっかった。」などの感想を述べていました。
    P1130767 P1130769

    « Older Entries
    Copyright(c) 日田市日隈公民館, All Rights Reserved.