和気あいあい 第44回市老人連大運動会

    2019-10-24

    10月23日(水)、中ノ島園のグランドで、第44回市老連運動会が開催されました。競技者は、皆70歳以上等とは思えないほどの足取りの軽さで、颯爽と12の競技に出場されていました。競技種目のグランドゴルフでは、本校区の桑野さんがホールインワンを決める場面もありました。
    隈庄手の皆さん方の中には、競技に出場はしなくても、応援に駆けつけた方も多々あり、旧交を温めあったりして、テントの中は終始和気あいあいとしていました。また、地区によっては応援団を編成し、仮装した姿で会場を盛り上げていました。
    皆さん方の姿を見て、よい年のとり方をされているなあと感心するとともたくさんの元気をいただきました。
    P1140947 P1140948
    P1140951 P1140953
    P1140955 P1140961

    日隈小育友会 県PTA研究大会ですばらしい実践発表

    2019-10-21

    10月20日(日)、日隈小学校で、令和30年度令和元年度大分県PTA連合会指定研究発表会が開催されました。育友会では、研究主題を「トライアングルでつながる笑顔と感謝~『日隈ブランド』がまだし中~」と設定し、地域と学校、そして育友会の三者が協働して、児童の健全育成に取組んできた2年の研究成果を発表しました。
    公開授業では、各学年、校区のゲストティーチャーから昔の遊びや校区を流れる庄手川の歴史などを学び、楽しくふれあいができたようでした。
    また、全体発表では、これまでの育友会広報紙をさかのぼり、育友会活動の歩みを探ることから研究がスタートしたこと、そして、過去と現在の子どもの生活や保護者の子育てについての意識の違いを比較して課題を見出し、解決に向けて取り組んでいることが発表されました。この取組みは、参加者に自校の今後のPTA活動の方向性を考える上で一つの示唆となったようでした。
    全体発表終了後は、校庭でアトラクションとして日隈小学校金管バンドによるマーチング演奏の披露があり、観客に大きな感動を与えてくれたようでした。
    P1140925 P1140936
    P1140922 P1140920
    P1140932 P1140923 P1140917 P1140939

    日伸会の皆様方、お疲れさまでした

    2019-10-15

    10月13日(日)日伸会の皆様方が、亀山公園の南側と東側の斜面の環境整備に尽力されました。
    西側の鳥居から山頂の日隈神社までの参道が、うっそうとしているため安全面と景観を楽しめるようにすることの2つを目的に取組みました。
    岩が多く斜面が急であるため、安全面に十分気を配りながら、刈払機やチェ―ンソーを使って、半日がかりでひこばえや笹、葛などを切りました。作業をしていると、観光客の方や地元の方々が、「おつかれさま!」などと声をかけてくださるので、皆さん方はずい分励みになったようです。
    日伸会の皆様方、本当にありがとうございました。そして整備された亀山公園を、皆様方、ぜひ散策してさわやかな秋のひと時をお楽しみください。
    P1140900 P1140901
    P1140904 P1140905

    日隈小学校秋季大運動会

    2019-10-03

    9月29日(日)、日隈小学校で令和元年度秋季大運動会が開催されました。
    今年の全校のスローガンである「声と動き 心を一つに 笑顔かがやけ 日隈っこ」どおり、子ども達一人ひとりがはきびきびとした動きで、一つ一つの競技に力を出し切って取り組んでいました。そのため、観ていても、子ども達の一生懸命さが伝わってきて、応援に力が入りました。これもひとえに、日頃の学校生活の成果だと感じました。運動会練習で培った最後まで頑張る心や互いに協力し合う心を、これからも学校生活に活かしていってください。
    心配されていた雨も味方をしてくれて、無事終了できました。子どもたちや先生方、それに応援にいらっしゃった皆様方、本当にお疲れさまでしたP1140821 P1140826
    P1140827 P1140830
    P1140832 P1140837

    社会福祉施設 別府「光の園」視察

    2019-09-17

    9月13日(金)、日隈校区社会福祉協議会の皆様方が、社会福祉法人別府「光の園」を、研修視察しました。
    この施設は、「別府養護施設光の園」と「共同生活援助事業グループホーム」、子ども倶楽部、保育所「光の園 子ども広場」などからなっています。
    園長の講話で、松方正義が、廃藩置県により初代日田県知事と赴任した際、堕胎防止と孤児救済のために設けた「日田養育園」が、日本の児童養護施設の始まりであり、その精神をこの園では、引き継いでいることを話されました。そしてこの施設では、養護施設の子どもたちが、一般家庭の子どもたちと保育所や校区の小学生の児童の放課後の預かり所で一緒に過ごし、しっとりと地域に溶け込んでいます。さらに、障がいをもった社会人の方々が共同生活をおくる施設も設けられています。
    今回の視察を通して、この施設で働く職員の皆様方の思いを知り、人と人とが支えあうすばらしさや美しさを感じるともに、養護施設の子どもたちの幸せを心から願いました。
    P1140785 P1140793

    雨にも負けず!!第66回日隈校区親善体育大会

    2019-09-02

    令和元年9月1日(日)、日隈校区体育協会主催により、日隈小学校グランドで開催されました。
    開会式までは曇り空でしたが、競技開始から雨が降り出し、グランドのコンディションはどんどん悪化していきました。しかし、そのような悪条件の中でも、参加者の熱気はめらめらと燃え上がり、むしろ悪条件を楽しむかのように元気いっぱい笑顔で各競技に取組んでいました。
    風邪の予防のために小学生と高齢者の競技は中止しましたが、一般男女の競技は、ミニ駅伝、年代別男女の徒競走、自転車遅乗り競争、百足競争を行いました。参加された皆様方は、雨の中で力走したことなど楽しい思い出として残るとともに、町内、そして校区全体の親善が随分と深まった1日だったのではないでしょうか。
    成績は、1位堀田町、2位中釣町、3位日ノ隈町でした。
    参加者並びに体協の皆様方、本当におつかれさまでした。
    P1140719 P1140729
    P1140734 P1140736
    P1140753 P1140761

    日隈地区社協 講習室をピカピカに

    2019-08-27

    8月24日(土)、日隈地区社会福祉協議会の皆様方が、毎年恒例となっています講習室と玄関の大掃除に取組んでくださいました。
    講習室は、ガスレンジまわりやシンクタンクの内部や棚、食器棚を徹底的に磨き上げてくださいました。料理教室等で使用した道具類は、利用者がその都度きれいにしていますが、そのほかのところは、平素はなかなか清掃が行き届かないのが実情です。また、玄関のガラスもきれいに拭き上げてくださいました。暑い中、汗を流して、ひたすら取り組んでくださった社協の皆さん方のご厚情に、深く感謝申し上げます。
    このように、校区の方々が、公民館を大切に思ってくださることが、公民館職員にとっては、何よりも嬉しく励みになります。
    P1140668 P1140671
    P1140674 P1140676
    P1140677 P1140682

    第5回山頭火顕彰俳句大会表彰式

    2019-08-21

    8月18日(日)、中ノ島町にお住まの佐藤重利氏の主催により、日隈小学校1~6年生の入賞した児童の俳句の表彰式が、当館で開催されました。漂泊の俳人・種田山頭火を愛する佐藤氏は、「文化を通して子どもたちに豊かな心を育みたい」という思いから、この俳句大会を開催されてきました。
    入賞した作品は、いずれも身近な季節の風物を題材にして、心を動かされたことを、言葉を選び、見事に表現していました。表彰式では、それぞれの選者が、その賞を受賞した児童に、句のよさを誉め、表彰状を手渡していました。
    受賞した作品の一部を紹介いたします。
    <最優秀いちろう賞>
     せみが言う しゅくだいやめて あそぼうよ   4年生 松村実咲希
    <大会賞>
     ひまわりや おひさまむかって 前ならえ    6年生 千原 鉄真 
    <教育長賞>
     中庭では はとが巣に居る 夏の昼       6年生 後藤 千春
    <準大会賞>
     つゆくると あたらしいかさに はながさく   1年生 見酉 里咲
     たんぼがね ちいさいなみで  うみみたい   4年生 高瀬 春菜
     いもうとが ながぐついたい  あめのあさ   4年生 佐藤 愛菜

    P1140625 P1140627
    P1140628 P1140631

    祇園祭山鉾集団顔見世

    2019-07-26

    7月25日(木)、JR日田駅前で開催されました。日隈校区からは、平成・三隈町・大和町の3つの山鉾が参加しました。
    天候に恵まれ、巨大な山鉾を心と力を一つにして動かす人々の姿、そして各町内の山鉾の華やかさに、外国人も混じったたくさんの見物客に、大きな感動を与えてくれました。
    IMG_1164 IMG_1170
    IMG_1179 IMG_1189 
    IMG_1191 IMG_1190

    令和元年度日隈校区の山鉾の外題の紹介

    2019-07-22

    日田の夏の風物詩日田祇園祭が7月25・26日に盛大に開催されます。また、その前の7月25日(木)にJR日田駅前で9つの山鉾が勢ぞろいする集団顔見世があります。
    そこで、日隈校区の3つの山鉾の本年度の外題と人形を紹介します。それぞれの人形は、表情がとても生き生きしていて、今にも動き出さんばかりです。また、衣装も非常にきらびやかで楽しめます。どうぞ皆さんお誘い合わせのうえ山鉾を見に行き、祭りを盛り上げましょう。
    <大和町>
     「景清鐘入の場」 (勇名を馳せた平家の武将)
      一、景清  一、阿古屋(あこや)  一、人丸姫
    P1140281 P1140280
    <三隈町>
     「歌舞伎十八番 象引き」
      一、箕田源二猛(たける)  一、大伴褐麿(おとどかちまろ)  一、葵丸
    P1140285 P1140290

    <平成山>
     「湊川の忠義」
     一、楠木正成   一、楠木正季  一、菊池武吉  一、帝
    P1140295 P1140292

      

    « Older Entries
    Copyright(c) 日田市日隈公民館, All Rights Reserved.