魅力いっぱいの天瀬を活かす

    2019-06-21


    6月20日、今月末で任期が終了となる、
    天瀬町地域おこし協力隊の近藤真平氏の報告会をしました。

    今回この報告会を企画したのは、近藤さんが天瀬に来て3年間、
    様々な活動をしてきましたが、彼がどんな思いで何をしていたのかを
    住民の人があまり知らないのではないか、
    それならば、報告の場を作り、これをきっかけとして、
    天瀬の活性化に 繋げていければ、そんな思いから、
    近藤さんと相談して開催しました。




    当日は、彼のこの3年間で築き上げた人脈もあり、
    50名を越える方々が彼の話を聞きに来ました。


    「移住の経緯」「協力隊の活動報告」「世の中の話」「今後のこと」という
    4つの項目で報告が行われました。


    いろいろと活動する中で、どうすれば持続可能な取り組みができるのだろうか、
    試行錯誤しながら活動していた様子を話していました。


    話の中での、キーワード。
    『「天瀬はなんもねぇばい」は言わない』。
    天瀬は魅力がたくさんある。それを活かすかどうかだ。




    近藤さんは、これからのこととして、温泉街にコンテナを利用した
    カフェを建設し、天瀬の活性化のために、活動しようと考えています。

    また、「ONDELI」出張足湯プロジェクトとして、
    協力隊の時もやっていた、
    天ヶ瀬温泉の出張足湯も継続的に行うということです。


    近藤さんのこれからの活動も含め、このことをきっかけとして、
    天瀬住民が一緒になって、天瀬を盛り上げていければと思います。


    沢山のご参加、ありがとうございました。

    よそ者の視点から天瀬町の将来を語る

    2019-06-17


    天瀬町で地域おこし協力隊として活動をしていた、
    近藤真平氏が今月末をもって任期終了、退任します。

    彼は、関東から移住し、これまで天瀬町の為に様々な活動をしてきました。

    その中で、天瀬町のいいところ、ここが足りないところなどを
    たくさん感じたと言います。

    今回、退任を記念して、講演会をします。



    「よその者」から見た天瀬町について、大いに語ります。
    そして、これから天瀬をどうしていけばいいか、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

    皆様のお越しをお待ちしています。

    方言について学んでみよう

    2016-01-22

    天瀬公民館では、一般の方を対象にした、
    成人セミナーを毎年開催しています。

    昨年は、歴史講座を開催しましたが、
    今回は、言葉をテーマに以下の講演会を開催します。

    Microsoft Word - H27年度 九州の方言、大分の方言 チラシ

    講師は、何度も天瀬を訪れている、
    別府大学教授の松田美香先生。

    先生は、方言の調査に天瀬に入られた事もあります。
    今回は、大分の方言を中心に、
    天瀬の言葉についてはお話しいただきます。


    大分の中でも、日田の方言は特有なものがあります。
    この機会にぜひ、方言について学んでみませんか?


    みなさまの多数のご参加、お待ちしております。


    南米の国アルゼンチン

    2014-02-26

    特別講演会

    元日田市長の大石昭忠氏をお迎えし、「南米の国アルゼンチン」と題し、天瀬公民館と五馬分館で100名を前に講演会を行いました。



    大石氏はJICAシニアボランティアとしてアルゼンチンに派遣されており、一村一品活動の普及や現地での暮らしなどを、写真を使い講演してくださいました。




    弁護士の目から見た現在の男女の在り方

    2014-02-10

    男女共同参画講演

    三隅珠代弁護士をお迎えし、男女共同参画講演会を行いました。
    日田市出身の三隅弁護士は、福岡市を拠点に法律問題やテレビラジオなどでも活躍中です。



    自身が日隈小学校時代に初の女子児童会長になった経緯やその後の人生、仕事の経験において考えさせられる男女間のお話をしてくださいました。

    また、天瀬公民館支援大使を引き受けくださることになり、講演後委嘱式を行いました。



    天瀬町の心強い応援団です。




    自宅で手軽に運動を

    2013-08-23

    スロージョギング・ステップ運動講演会

    福岡大学スポーツ科学部教授の田中宏暁先生を講師にお招きし、「スロージョギング・ステップ運動」の講演会を行いました。



    田中先生をは、運動生理学を専門とし、生活習慣病の治療と予防、健康と身体能力の向上に関する研究を行われ、世界一受けたい授業やためしてガッテンなどのTV番組にも出演し、大反響を得ているそうです。



    講座の締めくくりに、参加者の皆さんと先生が一緒に「スロージョギング」を行い実際に体を動かし、講演の内容を体感しました。






    平和を願う日~東溪中学校にて

    2013-08-07

    東溪中学校・天瀬公民館共催平和講座

    東溪中学校体育館にて、東溪中学校95名と地域住民30名が参加し、平和授業を開催しました。



    原爆の投下時間に黙祷を捧げ、平和を願うDVDの鑑賞、文化部から原爆の恐ろしさを伝える発表が行われました。





    文化部の皆さんは、映像や楽器を使い心に残る発表をしてくれました。




    平和の尊さ・命の大切さをかみしめて

    2013-08-06

    天瀬公民館平和講座

    五馬分館を会場にDVDによる平和講座を開催しました。



    使用したDVDは、沖縄戦記録フィルム1フィート運動の会が作成した、アメリカ軍の撮影したフィルムと戦争体験者の証言でつづったもので、沖縄戦の悲惨さ悲惨さが伝わるものでした。




    三大農学者「大蔵永常」

    2013-08-05

    ロビー展協賛 大蔵永常に学ぶ

    大分県立先哲史料館から主任研究員の今井貴弘先生にお越しいただき、「大蔵永常に学ぶ」講演会を開催しました。

    ロビー展「農機具と農作業木彫り」展に協賛し、天瀬町歴史研究会と共催したもので、日本の農業の礎を築き三大農学者と言われた「大蔵永常」の生涯や功績について学びました。







    揚琴の音色 あまがせに響く

    2013-02-26

    揚琴コンサート

    佐賀県多久市の(財)孔子の里、趙勇先生の「輝こう!あまがせ趙勇揚琴コンサート」を開催しました。

    出前コンサートでは、喜楽苑を訪問し入所者や地域の皆さま方、150名の前で演奏しました。



    公民館では、「知床旅情」、「ふるさと」など8曲を100名の前で披露しました。



    「荒城の月」の演奏では、公民館教室の天瀬コーラスの穴井純成先生とメンバーが合唱し、会場を盛り上げました。



    最後には、趙勇さんがこの日のために練習してきてくださった「天ヶ瀬音頭」を来場者全員で合唱し、楽しいコンサートを締めくくりました。



    « Older Entries
    Copyright(c) 日田市天瀬公民館, All Rights Reserved.