6次産業化って?

    2017-08-09

    天瀬まちづくり大学、第6講を8月5日に開催しました。

    今回の講師は、別府大学国際経営学部国際経営学科助教の
    上野恵美先生です。



    「農業の6次産業化」という演題でご講演いただきました。

    ところで6次産業化とはなんでしょうか。

    「農林漁業者の皆様が生産した農林水産物を活用し、
    新商品を開発、新たな販路の開拓(輸出も含む)等を行う取組」です
    (農林水産省HPより)。


    先生は、6次産業化しているいくつかの業者を具体例としてとりあげ、
    説明しました。




    6次産業化とは、よくわからない部分はありましたが、
    先生の具体例を用いた話はよく分かりました。

    また、6次産業化については費用面など多くの課題があるというのも
    理解できました。


    最後の質問コーナーでは、やはり農業従事者が多いこともあって、
    多くの質問や、意見が出ており、
    講演終了後も先生と熱心に話をする受講生の姿がありました。





    エリアマーケティングって?

    2017-05-29

    昨年度から開催しています「天瀬まちづくり大学」。
    本年度の講座がスタートしました。

    今回は別府大学国際経営学部教授の鄭玹朱(チョン・ヒョンジュ)先生を講師に、
    「地域(エリア)マーケティング」という題で講義をしていただきました。


    この方が鄭教授です。
    先生は韓国ご出身。別府大学の他、久留米大学でも教鞭に立っておられるそうです。


    エリアマーケティングは、
    地域の独自性、異質性を見極め、地域別あるいは商圏別に
    「売れるしくみ」を作り上げ、営業活動等の個別化により、
    売上高や市場シェアの向上を目指すものです。

    とはいっても、なかなか理解が難しい。

    そこで、先生はコンビニエンスストアを例に
    エリアマーケティングについてお話してくれました。

     
    コンビニ業界について、一般人ではなかなか知ることのない情報やシステムを
    わかりやすく講義してくれました。

    興味深い内容でしたので、受講者もじっくり聞き入っていましたね。


    天瀬でも「地域の独自性・異質性」はなんなのか考えることで、
    天瀬の活性化・町づくりついてのヒントをが出てくるような気がします。


    そういった点を、今後まちづくり大学のみなさんと一緒になって
    考えていければと思っています。










    「天瀬まちづくり大学」 受講者大募集!!

    2016-10-13

    天瀬公民館では、今年度から、
    まちづくり・人づくりを目指した「天瀬まちづくり大学」を開講します。

    別府大学地域社会研究センターと協力し、
    別府大学の先生方を中心に、多彩な講師をお招きして、
    天瀬の創成について、一緒に考えていきます。


    詳しくは下のチラシをご覧ください
    microsoft-word-h28%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%80%80%e5%a4%a9%e7%80%ac%e3%81%be%e3%81%a1%e3%81%a5%e3%81%8f%e3%82%8a%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%80%80%e5%8b%9f%e9%9b%86%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7


    今年度4回、来年度4回の計8回を予定しています。
    各年度、最後の回はまちづくりシンポジウムを開催する計画です。

    ただ今、受講者を募集しております。

    申込締切は10月31日(月)までです。

    皆様のご参加お待ちしております。




    Copyright(c) 日田市天瀬公民館, All Rights Reserved.