第66回大鶴地区民体育大会

    2018-09-03

    9月2日(日)8:30より
    大鶴大鶴スポーツ広場にて
    第66回大鶴地区民体育大会が開催されました。
    前日に降った雨の影響もなく、当日は秋空が広がり
    絶好の体育大会日和となりました。
     
    大鶴地区体育協会 馬場会長のあいさつ

     
    選手宣誓!「大鶴、ハンパないって!」誓います!

     
    競技がはじまりました!
    大鶴地区ならではの楽しい競技もたくさんありました。

     
    二人三脚で障害物競走!!

     
    大縄跳びでは、なんと90回を超え、それも各町内僅差でした!

     
    白熱の町内対抗 綱引き!

     
    大鶴消防分団 ポンプ車操法の披露
    来春の日田市の出初式でも披露される予定です。

    優勝は大鶴本町93点(おめでとうございます!)
    2位大鶴町92点、3位大肥本町91点
    と僅差の勝負でございました。


    最後は大鶴振興協議会長の万歳で締めくくられました。
    大会後は各町内での懇親会がとても盛り上がりました!!

    みなさんケガもなく無事に大会が終了し
    親睦とレクリエーションという目的もしっかり達成されました。

    大鶴体育協会の皆様、大変お疲れさまでした。

    大明小学校 鼓笛隊 校区内パレード

    2018-05-24

    5月22日(火)
    川開き観光祭 鼓笛パレード本番を前に
    校区内鼓笛パレードが開催されました。

    大鶴公民館では午前10時20分から演奏が開始され
    1.大明小学校校歌 2.ふるさとのメロディー 3.島唄
    を披露してくれました。 

    大鶴公民館には沢山の地区の方が集まりました。

    すぐ近くの白毫こども園の園児も来てくれました。
    大明小の先生が
    園児たちに小学校になったら鼓笛をやりますよ。
    どの楽器をしたいかな?
    など声をかけてくれました。

    皆の目標になれるよう26日の本番も頑張ってください!

    5月26日(土)13時 咸宜小学校スタート~竹田公園ゴール
    大明小学校の順番は
    高校・中学校・小学校合せて19校が出場する中、17番目です。

    大明小の子ども達の頑張っている姿を是非見に行きましょう!

    豪雨からの復興に向けて

    2017-07-13

    豪雨被害を受け避難されている方々が、次第に自宅に戻りだしています。


    多くのボランテイアの方が、一日も早く自宅に住めるよう炎天下の中作業をしています。しかし、まだ自宅に戻れない避難されている方々に対し、健康管理の為に多くの関係者が大鶴公民館に訪れています。


    避難者が減ってきている状況の中、自衛隊(東京練馬分団)がお風呂を用意していただいていましたが、本日をもって撤収しました。
    避難者の方々には何よりも落ち着ける場がなくなるのは残念なことですが、遠くから訪れてお風呂を提供していただいた皆さんには感謝申し上げます。


    まだまだ非難されている方はいますが、徐々に復旧・復興作業が進んでいます。今日も日中の温度が36度以上と体温より熱い日になっています。熱中症に十分注意してください。

    九州豪雨から一週間に

    2017-07-12

    7月5日に振り出した、豪雨のため、大鶴公民館は避難所になっています。
    大鶴地区をはじめ小野地区、隣の福岡県東峰村・杷木町に大きな被害が出ています。
    すでに1週間がたち、非難されている方々も減っては来ていますが、まだまだ、自宅に帰れない方が非難しているという現状です。そのため、大鶴公民館の自主学習教室はじめ、公民館の事業が延期または中止となっています。





    自主学習教室(趣味教室)は地元の人たちが中心で活動しています。かなりの人の家が被害を受けており、公民館が使用できる状況になった時点と被害を受けた参加者が落ち着いた段階で、活動を始めていただきます。
    又、7月10日~14日(5日間)かけて開催を予定していました「水泳教室」は、7月18日(火)~21日(金)(4日間)に期間を短縮し開催いたします。
    又、7月21日(金)に開催予定していました『男性料理教室』は中止に、7月25日(火)19:30~開催予定していました『公開講座』(成人セミナー)講師:中嶋玲子さんは、9月に延期開催を予定します。(期日が決まり次第お知らせします。)
    その他、7月に開催予定の講座・事業は今後決まり次第関係者の方々にお知らせいたします。

    Copyright(c) 日田市大鶴公民館, All Rights Reserved.