秋ですが水生生物調査の話題です

    2020-11-02

    10月6日(火)
    運動会の振替休日を利用して「水生生物調査」を行った時の話題を少し……。

    例年は夏休みに行っている活動でしたが、今年はアレの影響で秋の時期の開催となりました。

    素晴らしい秋晴れの下、台霧の瀬で水生生物調査を行いました


     

    暑くなく寒くもなく……。


     

    水害の影響と時期が下がったため生物は少なそうでした。


     

    図鑑で照らし合わせましたが、種類は少なかったです。連日35度以上になる時よりもこのくらいの気候の方がやりやすいですが、やはり生き物には少し暮らしにくい環境なんですかね?

     

    最後は透明度の試験器を用いて、三隈川の水質を見ました


     

     

    足もとから健康を考える!

    2020-10-20

    9月30日(水)

    コロナのため自粛気味だった公民館講座が少しづつ戻ってきました。
    今回は、女性セミナーの様子をお伝えします。
    女性セミナーで取り組んだのは「足もとから健康を考える」でした。
    市内で足育活動という珍しい活動を展開されている原さんにお越しいただきました。

    まずは簡単な講義からスタート


    そのあとはちょっと歩いてみました


    次は足裏をつかって新聞紙を折りたたんでみようという、ちょっとしたゲームみたいなものです。




    キレイに折りたためました~

     

    アマビエを描こう

    2020-10-16

    9月9日(水)

    今年度、最初の子ども広場が行われました。
    子ども広場は、若宮小の全学年を対象に月2回、放課後の時間を活用して宿題や体験活動、地域の方との交流を実施しているものです。

    今回のお題は「アマビエを描こう!」

    ご存知の方もいるかと思いますが、江戸時代、熊本地方の海に現れて、「豊作で豊かになるが病が流行るだろう。私の姿を写してみんなに見せるがいい」と言い残して海に消えたという謎の生物……、というよりも妖怪。

    今回はそのアマビエを描き、コロナ退治をみんなで祈ろうという流行りものへの乗っかり企画。

    わんぱく小僧も静かに絵を書いていました


     

    今回の企画は、うちわに描いて持って帰ってもらおうというものです


     



     

     

     

    紙ルービックで遊ぼう!

    2020-10-13

    9月26日(土)

    過日、今年度の椋の木体験教室がスタートしました。
    今回は「紙ルービック」とでも名付ければよいでしょうか?
    立方体ならば、ルービックキューブですが、平面なので2Dルービックとでも……。
    場所を間違えないよう張り合わせていくと、紙の折りたたみ方によって色をそろえることができるようになるようです。



     

     

    椅子ヨガ講座絶賛開催中!

    2020-10-06

    コロナ禍、高齢者の方が閉じこもりがちではないか、ということで

    高齢者対象に健康に特化した講座をということで開催しています。



    帰る時に体が軽くなった、スッキリしたという感想を残して帰られます。

    月1回、第4木曜日の14時から開催中です。

     

     

    10月の子育てサロンはリトミック!

    2020-10-02

    10月9日(金)開催の子育てサロンは、リトミックです。



    公民館だより「わかみや」第182号を発行しました

    2020-07-10

    7月1日
    公民館だより「若宮」第182号を発行しました。



    公民館だより第187号 令和2年7月1日号

    Copyright(c) 日田市若宮公民館, All Rights Reserved.