【高瀬の話題】 第43回高瀬地区新春懇親会

    2013-01-31

    成人式が行われた1月13日、
    高瀬地区新春懇親会が開催されました。

    今年で43回も数えるこの懇親会。
    原田啓介日田市長、千葉英樹サッポロビール九州日田工場長、
    合原多賀雄教育長をはじめとした来賓の方々、
    そして、高瀬地区の自治会関係者及び各種団体関係者等、
    総勢100名を超える方々が一同に会しました。

    P1120004
    原田啓介日田市長と


    P1120009
    千葉英樹サッポロビール九州日田工場長にご挨拶をいただき、


    P1120047
    合原多賀雄教育長の乾杯のご発声で宴がはじまりました。


    この会の特徴の一つが毎年手作りの看板です。

    今年のものはこちら。
    P1110986

    立派なものですね。
    干支がどこにあるかわかりますか?
    左側に描かれていますね。


    この看板は高瀬地区内の方に毎回この会のために描いていただいています。
    立派な看板ありがとうございます。


    そして、祝舞披露も特徴の一つです。
    毎回、高瀬公民館の自主学習教室の方々にお願いをしています。
    今回は、以前日本舞踊教室があったときの指導者の方にお願いをしました。

    P1120032
    演目は「老松」。
    新春にふさわしい舞でした。


    宴が始まるとあちらこちらで酒を酌み交わしながら、
    新春の挨拶や地域の話などをされていました。
    P1120051

    終わりは、聖陵岩里病院山田院長による万歳三唱。
    P1120085

    みなさんも万歳三唱。
    P1120086

    そのあとは、日田警察署安部署長の音頭で手締め。
    P1120088

    今回は、来賓の日田市長をはじめ、来賓の方々がすべて最後まで
    いらっしゃっていただき、大変な盛り上がりで懇親会が終了しました。


    会に参加された皆さんがお互いに親交を深めたことで
    また高瀬の一体感が深められたのではないでしょうか。

    参加された皆様、大変お疲れ様でした。

    男の料理教室 またまたいろんなものに挑戦!

    2013-01-31

    男の料理教室は、12月と1月も開催しました。
    報告が遅れましたが報告いたします。


    12月は13日にクリスマスパーティーをしました。

    今回のメニューは、パエリア、キムチ汁、クリスマスケーキです。

    なんと今回は日田市の水郷TVが取材に!

    みなさんドキドキでした。

    まずはパエリアの材料を切りましょう。


    鶏肉を一口サイズに。

    切った材料はまずホットプレートでいためます。


    一度取り出して、今度はお米をいためます。


    そして、最初にいためた具をのせます。


    そして、しばらく放置。

    はたしてうまくできるのか!!!


    一方、パエリアを放置している間にケーキのデコレーションをします。

    スポンジを切って、フルーツをのせます。
    おっ、きれいにみかんをのせていますね。

    そのあとはクリームをデコレーションします。

    あらら、お箸でクリームの位置を直していますね。

    こうして出来上がったケーキがこちら。


    かわいくできましたね。
    しかしながら、切るときに失敗してぐちゃぐちゃになってしまいました。
    これもご愛嬌です。

    そしてパエリアも完成。

    おいしそうな湯気が立っていますね。
    みためはグッドでした。
    しかし、底は放置しすぎて焦げてしまいました。
    これもご愛嬌。

    ということで、今回出来上がった料理はこちら。

    汁物はキムチ汁です。

    どれもおいしかったです。


    1月は17日に行いました。
    今回は大根ご飯に粕汁がメインテーマです。

    大根ご飯はこの教室のヒットメニュー。毎年作っています。
    ご飯に細かく切った大根が入るのですが、これが美味なのです。
    大根の葉っぱも使います。

    さて、おかずは何かというと
    魚のホイル焼き。
    鮭と野菜などをホイルに入れて包みます。


    そしてこんな風にホットプレートで蒸し焼きにしました。


    そしてできあがりましたのがこちら。

    どれもおいしそうですね。
    とってもおいしかったです。


    最後にレシピを掲載します。






    特に大根ご飯、今の季節にぴったりです。
    ぜひご家庭でも作られてみてください。

    謹賀新年! たくさんの正月かざりで新年を迎えました

    2013-01-04

    明けましておめでとうございます。

    今年もよろしくお願いいたします。


    高瀬公民館も新年の装いをして2013年を迎えました。


    まずはこちら。


    門松です。



    こちらの門松は誠和町の方が作っていただきました。
    毎年立派な門松、ありがとうございます。


    つづきましてこちら。


    注連飾りです。
    こちらの注連飾りは卓球教室の方からいただきました。

    ちょっと変わった形が印象的ですよね。
    なんでもその方に福岡県小郡市在住のお友だちがいらっしゃり、
    小郡市の公民館で注連飾り教室があるから来ないかと誘われて、
    作りにわざわざ小郡まで行ったそうです。
    そして、できたはいいけれど、家には大きすぎるからということで、
    公民館にいただきました。

    よく見ると黒米が飾ってあるんですよね。
    日田ではなかなか見ることのない注連飾りです。
    ありがとうございます。


    最後にはこちら。


    松竹梅です。入って正面の小会議室に飾っています。

    こちらは上野町の方が飾ってくれました。
    これも毎年飾っていただいています。
    ありがとうございます。


    おまけとしてこちら。


    女性セミナー「正月用花飾り講座」で講師の先生が作った花飾り。
    公民館用にいただきました。
    この花、置く場所が玄関と良い場所なのか、1月末まで持つんですよ。
    今年もありがとうございます。
    なお、女性セミナーについてはまた後日お伝えします。


    ということで、立派な正月飾りのもとで新年を迎えました。


    今年も、地区の中心となる公民館をめざし、さまざまな講座、活動を
    取り組んでまいります。
    どうぞよろしくおねがいします。

    子育てサロン はたしてサンタは来たのか!?

    2012-12-18

    高瀬地区社会福祉協議会が毎月第一金曜日に行っている
    子育てサロン。

    12月はクリスマスということで飾り作りをしました。


    お母さんたちと一緒にクリスマスリースを作っています。


    そして、部屋を暗くして


    ブラックシアターをしました。

    しているのは主任児童委員さんです。
    このブラックシアターはパネルの上部にあるブラックライトによって
    絵が光るんですね。
    今回はクリスマスのお話。
    みんな真剣に聞いています。

    そして、お待ちかねの・・・


    サンタさん登場!!

    このサンタさんはそりではなく、自転車で来るんですね。

    そしてみんなに、

    プレゼントを渡していました。

    サンタさんが来て良かったです。

    みんなで楽しいクリスマス会でした。

    シルバー大学第3講  今回は「老い支度」

    2012-12-18

    11月のシルバー大学のテーマは「老い支度」。

    講師は大分県金融広報委員会の金融広報アドバイザーである
    矢野英昭さんです。

    この日のためにわざわざ大分市から来ていただきました。



    「老い支度」、要するに相続、贈与、遺言などに関するお話です。

    老後に関してのお金の使い方はみなさんも関心が深いところ。
    今回は40名ほどの方々が受講されました。

    特に、相続や遺言については、これまでシルバー大学で
    講座を開いたことはありますが、なかなか難しいものです。

    今回も熱心に聴かれていました。



    こちらは相続について、お話をしています。



    また、最後には、振り込め詐欺等の被害に合わないように気をつけてください
    といったお話もしてくださいました。


    受講された方も、改めて老い支度について認識したのではないでしょうか。

    女性セミナー 蒲鉾を作ってきました!!

    2012-12-11

    女性セミナーは11月20日に視察研修に行ってきました。

    今回の行先は佐賀市。
    野中蒲鉾店にて蒲鉾作りに挑戦してきました。

    お店に着くと作業台には材料や道具が。


    白い大きいものがまな板。そこに載っているのがすり身です。
    このすり身は蒲鉾になります。
    右側にあるのが蒲鉾専用の包丁です。
    包丁といっても切れるようにできていません。
    これを使って、上側にある蒲鉾板にすり身をのせるのです。
    そして竹の棒は何に使うのか・・・。
    これはあとのお楽しみ。


    さて、最初に蒲鉾から作り始めます。
    蒲鉾は蒸すのに結構時間がかかるのでまずは蒲鉾から。

    説明をしてくれたのは工場長さん。
    蒲鉾がどうやってできるのか、目の前で実演してくださいます。
    受講生の皆さんは必死に聞いています。

    さぁ、説明を聞いた後は実際に作ってみます。
    言われたとおりにできるかな?


    みんなで一斉に取り掛かっています。


    おっ、だいぶ形になってきましたね。



    こちらは、どうでしょう?
    きれいな形に出来上がりました。

    できあがったあとはラップに包んで、
    蒸しあげます。だいたい90分程かかるそうです。


    さて、受講生たちは次の作業の合間に・・・


    あれれ、何か食べてますね。
    お待ちかねの試食タイムです。
    作りたてのてんぷらや蒲鉾、ちくわなどの練り製品の試食がたくさんありました。
    みなさーん、このあとは昼食がありますよ!!!

    さて、次に作りますのが蒲鉾そうめんです。
    すり身をところてん作るみたいに、材料を筒状の道具にいれて押し出して麺状にします。
    そしてそれをお湯の中へ。

    こんな感じです。
    すぐ茹で上がるので、酢醤油で食べます。
    かなり美味~です。


    蒲鉾そうめんのあとはちくわ作りです。

    指導するのはもちろん先ほどの工場長さん。

    ここで使うのが先ほどの竹の棒です。
    このように竹の棒にすり身を巻きつけます。

    それでは皆さんやってみましょう。

    みなさん必死にやられてますね。


    おっ!うまく巻けていますね。

    出来上がったものは焼いていきます。

    こんな感じ。
    大宰府天満宮の参道でもよく見かける光景ですね。
    工場長さんがバランスよく焼いていきます。



    焼き色がついて、身もぷくぅと膨れてきました。


    そして、出来上がったのがこちら!


    立派なちくわができました。

    出来立てをいただきましたがふっくらしてて美味~。
    最高でした。


    普段できない体験ができたようで受講生のみなさんは大満足していました。


    あれだけ、試食を食べたのに、
    お昼ごはんもおなかいっぱいバイキングを食べて・・・、

    次に大川市へと足を運びました。

    向かったのはこちら。


    庄分酢さん。
    お酢の製造元です。


    敷地内にある製造場でお酢の作り方について学びました。
    大きな樽で作るとのこと。
    藁を巻いているのは温度管理のためだそうです。

    庄分酢さんは杷木にも工場があり、
    近くにはレストランも経営しているそうです。

    見学後はお待ちかねの買い物タイム。
    酢を使った飲み物などを試食し、買われていました。

    今回の視察研修は以上で終わり。

    12月は恒例の正月用花飾り講座です。


    みどりの少年団 理事長杯クバーラ大会に出場!

    2012-12-10

    12月8日の土曜日に第二回日田市公民館運営事業団理事長杯クバーラ大会が
    日田市総合体育館で行われました。


    こちらは開会式の様子。
    私たち公民館職員もおそろいの赤ジャンパーで大会を運営します。


    当日は市内の公民館子どもの教室生約300名が一同に会しての大きな大会です。
    昨年より、会場も大きく、朝早くから子どもたちはやる気満々で来ていました。

    クバーラはアフリカの国、マダガスカル発祥のスポーツ。
    ということで、大会当日はマダガスカル大使館職員の方も
    夫婦でご来場になられていました。


    一番左端がマダガスカル大使館職員の方です。


    さて、今回の大会は国際理解というのが最大の主旨です。
    ということで、クバーラをする前にまずは青年海外協力隊のみなさんにご協力いただき、
    外国のことを学ぶ学習をしました。

    今回は、マダガスカルとモンゴルです。
    みんな一生懸命聞いていました。

    その学習の最後には当日こられていた青年海外協力隊経験者の方が前に出て、
    行った先の衣装を身にまとって国などの紹介をしていました。


    いろんな衣装がありますね。

    この他に、海外のことをもっと知ってもらおうと
    青年海外協力隊経験者の方の指導のもとワークショップも開きました。

    会場の入り口には、

    大きな看板が子どもたちを待っていました。

    会場は剣道場です。


    奥の壁には外国を紹介するパネルが掲示しています。
    手前のブルーのシート上では、
    大会に参加した子どもたちが、マダガスカルのこどもたちへ書いたメッセージの用紙を
    大きな紙に貼り付ける作業をしました。
    これをマダガスカルに届けようというものです。

    このような感じで、このクバーラ大会はただ、クバーラの大会にあらず。
    クバーラをきっかけとしていろんな国々を学んでもらおうという思いが隠されています。


    学習が終わった後はいよいよクバーラの試合です。

    高瀬みどりの少年団は6年生のみ2チーム出場しました。
    チームメンバーは自分たちで考え、男女入り混じってのメンバーとなりました。



    手を広げてしっかりディフェンスしています。


    こちらは、


    出番待ちのもう一つのチームメンバーです。
    高瀬のチームを応援しています。

    今回は同じ学年のチームということもあってか、2チームがお互いに応援するなど、
    良い雰囲気でした。


    予選リーグは2チームとも1位!
    決勝トーナメントに大いに期待です。


    そして決勝トーナメント。


    これがトーナメント表です。



    はじめのあいさつです。

    紫のビブスが高瀬です。緊張感が漂います。



    じっくりとディフェンスだ!!


    さて、結果です。
    高瀬2チームは決勝トーナメントで、小野と西有田のチームにそれぞれ
    対戦しました。
    小野には延長でも決着つかずジャンケンで、
    西有田には延長の末1-0で2チームとも敗退していました。

    特に小野にはこの間の交流大会のときは連勝していただけに、
    今回はリベンジにあってしまいまいした。


    子どもたちは、敗退が決まった後かなり悔しそうで、
    言葉もなくしばらく静かでした。
    逆にそれだけ、一生懸命にクバーラを取り組んでいた証拠ですね。
    よくがんばりました。

    高瀬小の6年生は2クラスありますが、みどりの少年団となるとクラスは関係ありません。
    でも日常はクラスメイトと遊ぶことが多いので、
    チームもクラスで分かれるのではないかと心配していましたが、
    そこは子どもたちが話し合って最高のチームを作り上げました。

    大会中もちょっとした人間関係のトラブルもあったようですが、
    そこも子どもたちで解決し、最後には笑顔で会場内を動き回っていたようです。

    参加したみなさん、大変お疲れ様でした。
    この悔しい思いは、後輩に託してください。
    来年はぜひ、トロフィーを公民館に!!!!

    クバーラ大会に出場します!

    2012-12-06

    あさって8日の土曜日、日田市公民館運営事業団理事長杯クバーラ大会
    が行われます。
    このクバーラとはマダガスカルで生まれたスポーツです。
    昨年から、日田市内の公民館では国際理解学習のひとつとして
    このスポーツに取り組んでおり、
    今回、2回目の大会が行われます。


    高瀬みどりの少年団からも2チーム出場します。

    そこで、ぶっつけ本番ではなかなか勝つことはできないので、
    11月23日に日隈小体育館で行われた、交流大会に参加してきました。

    この、交流大会では桂林、日隈、小野公民館の子どもたちもきました。

    総勢60名を超える子どもたちです。
    3コートでそれぞれ試合を行いました。




    今回高瀬チームは6年生のみで参加します。
    初めて、クバーラをする子もいましたが、
    すぐにルールを飲み込み、必死にプレーをしていました。


    おーっと、こちらはボードを使ってなにやら作戦を考えていますね。

    クバーラは作戦を立てることも重要なポイントです。
    みんなで話し合ってどうやったら点が取れるのか、
    また、点が取られないのか考えながら作戦を立てます。

    また、チーム全員が出られるように交代しながらゲームに
    参加することも大事です。
    そこもどうやったらみんなが出られるのか、子どもたちなりに考えてやっていました。



    この日の交流大会に火がついたのか、先週の土曜日(1日)には、
    自主的に集まって練習をしたようです。

    さぁ、この成果が大会で出るのでしょうか?


    当日は総合体育館で行います。
    一般の方も見学できますので、クバーラとはどんなものか、
    そして、こどもたちの生き生きとした姿をぜひご覧になってください。

    会食交流会~1人暮らしの高齢者をお招きして~

    2012-11-27

    11月19日に高瀬地区社会福祉協議会主催の会食交流会がありました。

    この会食交流会は1人暮らしの高齢者をお招きし、
    お昼を食べながら、一時でも楽しい時間を過ごしてもらおうと、
    毎年開いています。

    高瀬では町内を3ブロックにわけ、第1ブロックはむくの木センターで、
    第2、3ブロックは高瀬公民館で行っています。

    今回はその第2、3ブロックの会食交流会でした。



    挨拶後、早速お弁当を食べます。
    それに加え、民生委員さん、福祉委員さんお手製のお吸い物も加わります。

    そして、恒例の出し物コーナー。
    毎回、民生委員さんを中心に出し物をして、皆さんを楽しませてくれています。

    まずは、民生委員さんによる振り込め詐欺のお芝居。

    お芝居を通して、振り込め詐欺の被害に合わないように訴えます。

    高瀬地区の民生委員さんたちはこのお芝居を日田市内各地で行い、
    振り込め詐欺抑止に一役買っています。

    その他、踊りや歌の披露もありました。

    また、この会食交流会では聖陵岩里病院のご協力により、
    看護師さんの健康相談も行なわれました。

    すずめの学校指導者養成講座を開講!

    2012-11-26

    11月13日に高瀬公民館の新規事業として
    「すずめの学校指導者養成講座」を開講いたしました。
    この講座は認知症予防教室であるすずめの学校を各自治会で
    開いてもらうにあたり、その指導者を養成するものです。
    高瀬地区ではすでに大宮町ですずめの学校を開いていますが、
    他の町内でも開校していただこうと考えています。

    受講されたのは、各自治会から推薦のあった方々40名です。
    その他、前津江町から3名の方も一緒に受講されました。

    今回は開講式及び第一講ということで、
    まずは、日田市役所長寿福祉課職員の佐藤亜紀子さんから
    「認知症について」ということで現状および取り組みの話がありました。



    その後、三花すずめの学校校長である平川ちか子先生に
    「認知症予防について」ということでお話をしていただき、
    実際に学校でどういったことをするのか演習がありました。



    演習では、計算や、音読を行いました。

    みんなで音読しています。

    この指導者養成講座は、4回シリーズで行います。
    次回は実際にすずめの学校を見学する現地研修を行う予定です。

    « Older Entries
    Copyright(c) 日田市高瀬公民館, All Rights Reserved.