27年間お疲れ様でした!! 三花公民館 茶道教室【4月2日】

    2014-04-02

    三花公民館の自主学習教室のひとつ「茶道教室」が平成25年度を最後に、27年間の活動に幕をおろしました。
    本日(4月2日)、受講生の皆さん方が茶道の道具を片づけにいらっしゃり、最後のお茶会として、公民館職員もお茶とお菓子でおもてなしを受けました。


    三花公民館の茶道教室は、昭和62年4月、受講生16名でスタートしました。伏木町の梶原千勢子先生の指導です。
    月二回、和気あいあいの楽しい活動を続け、「みはなふるさとまつり」では、毎回「野点」で来場者をおもてなししてきました。
    教室の度に、公民館事務室にもお茶とお菓子を届けてくださり、その「くつろぎの一服」が楽しみでした。


    お茶の道具一式は、公民館にご寄付いただきました。ありがとうございました。
    何事も終わりを迎えるのは寂しいものですが、受講生の皆さんにとって、共に活動をしてきた仲間とこのひと時は、きっとかけがえのない「心の財産」になっていることと思います。
    27年間の活動を心から称えたいと思います。お疲れ様でした!!

    Copyright(c) 日田市三花公民館, All Rights Reserved.