まえつえセミナー

    2016-08-12

    8月6日(土)まえつえセミナー第2講を開催いたしました。
    今回は、「キツネのカミソリ散策と登山」をまえつえジュニア倶楽部・前津江チャレンジ教室参加の児童と一緒に行いました。
    DSC09524DSC09525
    シオジ原生林登山道入り口から、キツネのカミソリを探しながら登山道を昇って行きましたが、、群生地での花は殆どが咲いた後であたり一面咲き乱れている状態を見ることが出来きませんでした。
    kitsunenokamisori01c00345s
    平年に比べ2週間程度早く、一般の登山客もいましたが大変残念がっていました。

    さらに、昇り岩屋に到着、参加者の中には、前津江に住んでいるがここまで来るのは初めてという人がほとんどで、みんな珍しそうに散策していました。岩屋の祠には木花開耶姫(コノハナサクヤヒメ)が祀ってあり、自然の洞窟は山伏の修業の場だったそうで、中には六尺程度の円柱状の岩石がこの岩石を「祈り石」と言い、近辺には「針の耳通し」「鼻ぐり石」「大根岩」「石投げ岩」などがありました。
    DSC09526DSC09528

    ☆彡まえつえセミナー開講!!

    2016-06-27

    DSC09361まえつえセミナー「開講式」を大分大学教育学部
    准教授 永 田  誠 氏をお招きし、テーマに
    ~つながり、学び、育ちあう地域づくり~
    -拠点としての公民館-と題し、前津江公民館集
    会室で開催いたしました。
    今年度のまえつえセミナーは、昨年度参加された
    皆様方から出された、「やってみたいこと!」を
    中心とした実践講座を行うようにしています。
    まず『イタドリ採集とジャム作り』を田植えが終
    わる6月前半に予定していましたが、DSC09362イタドリの成長が思って
    いたより早く、急遽(5月21日土)に参加できる方を中心に
    行いました。しかし、既にイタドリは大きく堅く成長しており、ジャムづくりは断念しました。しかし、29年度の「ジャムづ
    くり」出来るように、繁殖場所と採取時期が確認できました。
    そういう訳で、今回「第1講・開講式」を多くの人たちに参加していただこうと『公開講座』で開催しました。
    DSC09420永田先生は、昨年度アドバイザーとしてこのまえつえセミナーに関わっていただき、関わる事になったことから話が始まりまりました。
    現代は「無縁社会」の到来で、都会のほうでは住みづらくなってきているとマスコミなどが報道しています。そのなかで、公民館は地域での社会との接点形成、地域の人たちの居場所となっており「出会う場」「つながる場」になっています。地域の人間関係の結び直しにもつながり、困ったときの駆け込み寺(災害などの時の避難場所など)にもなっています。そうした中で公民館が現代社会にどうかかわり、役割を持っているのか、ということを解りやすく話していただきました。

    img001img002

    img003img004

    ※ 次回は、8月6日(土)か7日(日)時間は午前9時30分~『登山とキツネのカミソリ』を予定しています。当日は今回のセミナーの中でも出されていましたが、子ども(ジュニア倶楽部・チャレンジ教室、参加の児童)と保護者にも呼びかけるようにしています。前津江公民館集合後、スクールバスと参加者の車に乗り合わせ現地まで移動して、散策をするようにしています。詳細につきましては今回参加また、この間まえつえセミナーに参加された皆さんにご案内します。 

    男性料理教室開催♪

    2016-06-20

    男性料理教室が開講しました。
    H28年度は3回の講座を予定しています。
    第1回目は、誰にでも簡単に出来る晩ごはんです。
    DSC09409DSC09410
    今回は ① 大豆ハンバーグ
        ② 夏野菜ミネストローネ
        ③ 根菜としめじの柚子こしょう和え
        ④ 梅しそごはん           の4品を作りました。
    DSC09413DSC09414
    意外と簡単に出来ましたが、中にはハンバーグの焼き加減が難しく焦げそうになったのもありましたが、美味しくいただきました。
    DSC09412

    まえつえセミナー!!

    2016-05-09

    28年度の「まえつえセミナー」が始まります。
    本年度は、昨年参加された皆さんから「やってみたい事!」を出して戴きました、33項目の中から、3月に開催いたしました企画会議で4項目をやってみることになりました。
    開催日時・内容等はチラシに掲載しています。
    今年度も引き続き皆さんの参加をお願いたします。
    img261
    ※ 第2項(6月)開催に予定しています。
    イタドリ採取・ジャム作りですが、当初の予定(企画会議時)よりもイタドリの成長が早いみたいで、セミナー開催の前段に一度希望する皆さんで、採取・ジャム作りを行いたいと思います。
    日時は 5月21日(土)午前中 9時30分前津江公民館集合
    集合後、現地にイタドリ採取に出かけます。採取後公民館調理室でジャムに加工
    したいと思います。
    参加希望の皆さんは、前津江公民館までお電話で直接お申込みして下さい。

    皆さんの参加をお待ちしています。

    『やってみよう!』をやってみる♪

    2015-12-21

     IMG_3361まえつえセミナー第6講が開催されました。
    前回、第5講でセミナー参加者から「やってみた
    いこと」をアンケート形式で出していただいたと
    ころ、33のやってみたい事が出て来ました。
    その33のやってみたい事の中で実際第6講でや
    ってみる事を絞っていった中、エコ(ロケット)
    ストーブでご飯を炊いてみよう!なりました。
    ご飯を炊くだけでは? 物足りないネ!という事
    で、持ち寄り野菜で、豚汁をつくり、家にある一
    品料理を持ち寄り、会食会をしようということに
    なり、今回27年度の最後の講座が開催されました。野菜やお米は皆さんが持ち寄る事になっていましたが、なんとイノシシの肉までが当日現れました。これには皆さんビックリして誰がどんな料理をするかということになり、参加者の女性の方が私がしようと積極的に料理をしていただきました。
    IMG_3354IMG_3357

    IMG_3362IMG_3355

    皆さんで手分けして、楽しく料理を作っていただきました。その中で、色々工夫したデザートや、漬物や一品料理等テーブルには多くの食材がならび、「お持ち寄りレストラン」となりました。
    IMG_3365IMG_3363
    どの料理も美味しくいただく事が出来ました。
    食事・後片付けが終わり、最後に27年度のまえつえセミナーについて振り返りアンケートに記入していただき、参加された皆さんに修了証書が梶原館長より手渡され今年度のセミナーが終わりました。
    IMG_3367IMG_3369

    27年度の「まえつえセミナー」は終わりましたが、28年度も継続して「まえつえセミナー」は取組みます、多くの皆さんに参加していただきたいと思います。

    あかい屋根の郷へ

    2015-11-18

    あかい屋根111月8日(日曜日)まえつえセミナー視察研修で豊後大野市三重町松尾地区にある「あかい屋根の郷」へ伺いました。
     この『あかい屋根の郷』は、過疎化が進むこの
    地域の活性化には、横の連携と外部との連携が必
    要不可欠と考え、その核ととなりうるのは、我々
    この地域に住む住民の子どもの頃通った学校が廃
    校となり、その廃校になった学校(三重南小学校)
    を中心とした設備の充実を図るため、松尾・鷲谷
    振興協議会が「南小学校跡地利用推進会議」(通称:あかい屋根の郷)を発足し、様々な取り組みを行っています。今回は、その取組みまでの苦労やら現在行われている活動を学びに行きました。
     到着後、すぐに女性の会の皆さんが地元の材料などを使った手料理の昼食をいただきました。中にはどのように作ったのかレシピを聞く人もいました。大変おいしくいただく事が出来ました。
    CIMG0017CIMG0018

     昼食がすみ、施設の見学をしたのち、松尾・鷲谷振興協議会会長 高野 千代徳 氏とあかい屋根の郷事務局長 高野 幸雄 氏からこの間の取組み・活動状況などの研修を行いました。

    CIMG0016CIMG0030

    img205

    CIMG0027CIMG0034

    研修先のスタッフの皆さんの歓迎ぶりに、少しビックリしましたが、大変興味が持てる研修に参加された皆さん満足したようでした。

    まえつえセミナー第3講!!

    2015-11-09

    DSC09747まえつえせみなー第3講が10月22日(木曜日)
    午後7時30分~講師に吉田 日出子氏(地域ボ
    ランテイア沖代すずめ代表)をお迎えし、演題に
    「地域で共に生きること」~でしゃばりおよね風
    人と人との つながり作り~ 吉田さんが沖代す
    ずめで行ってきた実践を通した講演が、前津江公
    民館集会室で開催されました。
     自分たちの住んでいる地域のことを考える人の
    つながりを作りたい・・(想い)というところから
    吉田さんの活動が始まりました。
    想いを共有していく・悼しむ、同じ地域で一緒に住んで行く、みんなで考えて行う「楽しむ気持ちで」つながりをつくるために、自分の持ってるものを生きてるうちに地域に出していこう、その人が持っているもの、一人ひとり違うものを持っている。違うものを出来るものを寄せ集めると大きなものになっていく。こうしたつながり作りがボランテイア同志をつなげる大きな力になったそうです。
    DSC09748DSC09750
    img198

    まえつえセミナー第2講!!

    2015-10-13

    まえつえセミナー第2講が、講師に徳島県美波町(伊座利地区)の伊座利の未来を考える推進協議会事務局長の草 野 裕 作(くさの ゆうさく)氏をお迎えし、演題に「学校の灯火を消すな! から始まった地域づくり」『何もないけど、何かある!~孤立的小規模漁村の挑戦~』と題し、過疎化が進み、小中学校の廃校が迫って来る中で、全国各地から子ども連れの家族や漁師をしたいという若者を受け入れる事業を展開し、現在では町の高齢化率も20%台に低下するまでになった実践を通した講義をしていただきました。

    2講1img186

    img187img188

    人口減少は何もしなければ、止めることはどうしても出来ない。問題はどのような下り方をするかで、取り組み次第ではブレーキをかけることもできるし、攻めの取り組み姿勢を見せれば増やすこともできる。地域の魅力・資源は「人」であり、そして人を動かすのも「人」である。「話し合うだけ」「考えるだけ」では、何も始まらない動くこと、活動することが大事で、動かなければ何も始まらない。
    ここにしかないものは、ここに住んでいる「人」その「人」との出会いを目指す田舎にして行かなければならないと、人と人との結びつき絆が強くなければ前には進むことが出来ないことが強調されていました。

    img189img190

    img194img191

    img1922講2

    第1講の和田さんと同じく、草野さんの口からも「楽しみむこと」「無理をしないこと」「自分で考え行動すること」の3点が言われていました。「やってみたい」「何か出来るかもしれない」と感じ、ふりかえりの時間では積極的に発言する参加者が増えてきたように思えました。このセミナーをとおして「楽しく」「行動」出来る地域づくりをみなさんと考えていきたいと思います。

    第3講は 10月22日(木)午後7時30分~同会場で
    「地域で共にいきること!『ここに住んで良かった』の声が聞きたい」
    講師に中津市沖代地区ですずめサロン(高齢者寄り合いサロン)を開設し活動をしています。沖代すずめ代表の吉田 日出子(よしだ ひでこ)さんをお迎えし開催されます。
    多くの皆さんのご参加お願いします。

    つづいて、第4講は 11月8日(日)午前8時集合予定
    視察研修「あかい屋根の郷」大分県豊後大野市三重町に行きます。
    「あかい屋根の郷」は学校跡地を利用して地域の再生事業を取組んでいる所です。
    バス乗車人員の関係で、参加者を25名と限定しています。参加したいと思いの方は早めに前津江公民館☎53‐2203まで申込して下さい。(定員になり次第募集を締め切らせていただきます。)

    まえつえセミナー

    2015-09-04

    1講1安心して住めるまちづくりとは?
    地域の現状・課題や将来像など、この講座の活動
    内容を通じて、住民主体のまち創りに関心・意欲
    をもち、地域での活動を積極的に展開していく事
    を皆で考える目的として、今回「まえつえセミナ
    ー」が開講しました。
     この「まえつえセミナー」は、おおいた学びの
    輪推推進事業『ふるさとサポート・地域づくりサ
    ポート講座』として、大分県教育委員会、日田市
    教育委員会、日田市公民館運営事業団、日田市前津江公民館、4者が主催で年間6講座が開催されます。
     その講座の第1講は、講師に人間幸学研究所長 和 田 芳 治 氏(広島県総領町在住)をお迎えし演題に「里山拡命~私が変わる、私が変える~」と題して、過疎を逆手に取り、住民自らが地域にあるものや人を宝として磨き、楽しみながら地域活性化に取り組む事例を通して、その生き方に学び、自らの生き方を考える内容でした。

    1講21講3

    「学ぶ」ことは「真似ぶ」という。(地域づくりを)やってみて、あがいてみてその地域にあった取り組みが生まれてくるのでは、まずは真似てやってみる事も大切という事と、人は「打算」で動くもので、これをすれば自分にとって得があり、楽しいというものでなければ人は動かない等と講師自身の経験からわかりやすく講義をおこなって頂きました。

    1講41講5

     今回の講座に参加された方々は、自ら楽しみながら地域づくりに取り組む講師の話により、関心・意欲が湧いてきたのではないでしょうか、自ら「やってみたい」という気持ちが少しでも喚起できたのではないでしょうか。
     
     次回第2講は9月17日(木)19:30~ 講師に伊座利の未来を考える推進協議会事務局長 草 野 祐 作 氏(徳島県美浜町在住)をお迎えし、演題に「学校の灯を消すな!から始まった地域づくり」と題して、前津江公民館集会室で開催いたします。

     多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

    Copyright(c) 日田市前津江公民館, All Rights Reserved.