人権講演会と終わり式~まえつえチャレンジジュニア倶楽部

    2019-02-25

    2月16日(土)まえつえチャレンジジュニア倶楽部の終わり式を行いました。

    講師に、大分県人権啓発講師団の藤本さんにお越しいただき、音楽を通して、

    また折り紙のワークショップ、絵本の読み聞かせを通して、人とのコミュニケーションの取り方や大切さを学びました。

     

     

         
     

    名曲「糸」を合唱。

    誕生日ゲームでは、何もしゃべらず誕生月日順に並んでみました。喋らないので一生懸命相手の目を見て身振り手振りを観察してコミュニケーションを取りました。

     

     


     

    折り紙ワークショップでは、自分の選んだ折り紙の色、なぜその色を選んだのか皆に話します。

    話している人に耳を傾けて「へぇー、そうだったんだ!おしえてくれてありがとう!」とお礼をいいました。

    自分が話すことを聴いてくれて、同調してくれたら、皆嬉しいし「認めてもらえた」自信もつきます。

     

    次は何も喋らない、友達の折り方も見ることができないという状況で折り紙を折ってみました。

    友達に折り方を聞き直せないのでリタイヤ者が続出。

     

       
     

    2回目は「喋っても人のを見てもよい」とのことで、お友達に作り方を見せてもらったり、尋ねたりして

    全員が上手に折り紙を折りました。

     


     

    普段何気なくできている「コミュニケーション」も、それが出来なくなると「悲しい」「つらい」

    「さみしい」気持ちになることに気づきました。

    藤本さんに素敵な絵本を紹介していただきました。最後に合唱をして閉会しました。

     


     

     

     

     

    Copyright(c) 日田市前津江公民館, All Rights Reserved.