BOSAI DAY CAMP in 前津江

    2018-12-17


     


     

    12月9日(日)、前津江小中学校育友会、前津江振興局、前津江公民館との共催で

    「BOSAI DAY CAMP in 前津江」を前津江小学校体育館にて開催しました。

    「防災」について日田市の地域おこし協力隊で活躍されている松永さんはじめ4名の講師の方が指導してくださいました。

     


     

    「非常持ち出し袋」に入れるもので「自分だったら何を優先的に入れるか」

    友達や、家族で話し合いました。

     


     


     

    「非常持ち出し品リスト」をみながらチェックしていきました。

     


     

    災害時は歩いて避難所まで逃げなければならないかもしれない。

    実際にリュックに入れたらそれをしょってみて「2~3㎞くらいそのリュックをしょって歩ける重さか」

    確認しました。

     

         
     

    段ボールベッドも作成しました。親子で、小中学生共同で作りました。

     

       
     

    完成した段ボールベッドの強度を確認。

    皆で体育館の床に直接寝てみて、段ボールベッドの上の暖かさと比較してみました。

     


     

    「シーチキン缶ローソク」作りも体験。

    ティッシュでこよりを作り、シーチキンの油にさして火をつければローソクの完成。

    シーチキンは非常食として皆で食べました。

     

         
     

    小学校高学年と中学生はロープワークも行いました。

    何通りかのロープの結び方を親子で学習。水で流された人を救助する方法などを習いました。

     

          
     

    低学年は、学校の先生とともに「防災カードゲーム」を使って「手持ち金」で何を優先的に買うとよいかを学びました。

     

           
     

    最後の振り返りの時間で「防災について勉強になったこと」を発表しました。

    Copyright(c) 日田市前津江公民館, All Rights Reserved.