秋の自然観察会~まえつえセミナー

    2018-12-05

    11月26日(月)、まえつえセミナー「自然を知ろう!」シリーズで、秋の自然観察会を行いました。

    講師は、6月の自然観察会の時と同じ、森林インストラクターの神川さんです。

     


     

    赤石温所湧水付近の地形、断層、赤石溶岩などについて説明をうけました。

     


     

    続いては赤石不動様です。道路脇の大きな岩の上にひっそりと不動様がいらっしゃいました。

    この付近の樹木、地形、岩石などについて学習しました。

     


     


     

    続いて大山町の小五馬天満社へ移動。日田市指定保護樹があり、それらを観察しました。

    直径1メートルもある「ケンポナシ」の木もあり、ケンポナシ(通称テンポコナシ)の実がたくさん落ちていました。


     


     


     

    最後に「大山ダムの森」に行きました。

    「大山ダムの森」は大山ダム建設に伴う残土処理場跡地で石礫が多く硬くつき固められた岩漠状態だったため、それを緑化する目的で作られています。


     


    普段何気に毎日見ている樹木も、解説していただくと樹木の特性などがよくわかりました。

     

    Copyright(c) 日田市前津江公民館, All Rights Reserved.