スノーピーク奥日田で「スティールパン」演奏

    2017-09-11

    9月9日、スノーピーク奥日田さんと前津江公民館の共催で

    「前津江ジュニア倶楽部・チャレンジ教室」児童たちによる「スティールパン」ワークショップを行いました。


     

    「スティールパン」とは、カリブ海の最南端にある島国「トリニダード・トバゴ」が発祥の楽器で、ドラム缶を叩いたことが始まりでこの楽器ができたそうです。

     


     

    今回、ふるさと前津江の美しい景色の中で、異国の楽器演奏体験をしてもらいたいと、スノーピーク奥日田さんからこのイベントの提案がありました。

    児童はプロのスティールパン奏者から演奏を教わり「山の音楽家」を合奏しました。

     

    ワークショップ後、近くの山に入って山遊びを楽しみました。


     

    ロープではしご作り。木登り。

     


     

    火おこし。ターザンロープ。

     


     

    ハンモック。落とし穴作り。小さいけど山芋もゲットしました!

     


     

    イベントの最後はプロの奏者によるスティールパン野外ライブが行われ、スノーピークキャンプフィールド宿泊客など大勢の人が異国の音楽に酔いしれました。

     


     

     

    Copyright(c) 日田市前津江公民館, All Rights Reserved.