成人事業「人権学習と健康体操」

    2021-03-19

     2月24日(水)に、成人事業最終講として、人権学習と
    健康体操を行いました。
     はじめに、DVD【シリーズで見る人権の歴史第1巻・第2巻】を
    視聴しました。
     部落差別の始まりは何だったのかということを
    歴史を通じて分かりやすく解説されていました。
    そして、その人たちは現在の警察のような仕事や、
    太鼓などに必要な革製品を作ったり、大衆を喜ばせる芸能や大衆劇、
    室町文化を代表する枯山水庭園などを造る仕事を担っていたようです。
     
       

     その後トイレ休憩をはさんで、若宮病院の理学療法士・道田先生による
    健康体操を行いました。
     体操はただ行うだけでなく二重課題を持たせてやると脳の刺激にもなり
    認知症予防に繋がりますとの事でした。
     
       

       

       

     先生が出してくれる問題などに反応して体を動かしますが
    なかなかみなさん思うように体が動かず、自然と笑顔になっていました。
     最後は先生に質問などが飛んでいましたが、一番良いのは
    外を15分程度散歩することです。とおっしゃっていました。
     家の中は勝手がわかっているけれど、外は段差が有ったり
    石が転がっていたり車が来たりと危険を予測しないといけないので
    脚力も鍛えながら、脳の刺激にもなるそうです。
     長い時間歩かなくて良いので毎日15分程度の散歩をお勧めします。
    とおっしゃっていました。
     また家の中も、テーブルの上にリモコンやお茶道具お菓子など
    全てを置くと全く動かなくなるので、お茶やお菓子はキッチンに
    置いて、必要な時に自分で動いて取りに行くようにしないといけないですよ。
    ともおっしゃていました。
     体を動かすだけでなく頭も使い、最後は皆さん笑顔で楽しまれ、
    いい最終講になりました。
     参加いただいたみなさん、1年間ありがとうございました。

    遊学館成人事業『正月用生け花飾り』

    2021-01-25

     12月22日(火)に成人事業として講師にはなよし生花店の白石昌子先生を
    お招きして、正月用の生け花飾りを行いました。
     はじめに、先生とみなさんの自己紹介をして、配っている花の種類などを
    教えていただきました。
     使う花は、若松、千両、菊、葉牡丹、オタフクナンテン、カーネーション
    スプレーカーネーション、オンシジューム(蘭)などです。
     
        

     一番後ろの高い場所には若松を飾っていきます。
    その後、葉牡丹や菊など大き目の花をいけていきました。
    菊は昔から日本にある小さな菊ではなく、西洋の方で
    作られている花が大きめの物を使っています。
     
       

       

     その他にも、赤とピンクのカーネーション、黄色いオンシジュームを
    飾り、最後にオタフクナンテンなどで足元を飾っていきました。
     先生のご指導のもと行っていきましたが、一人一人違う仕上がりになり、
    お部屋の中がとても華やかになりました。

       

       

       

       

       

       

       

     いけた花は、直射日光を避け、涼しい場所に飾ると花が長持ちするようです。
    公民館の玄関にも飾っておきました。
     みなさん良いお正月を迎えられたでしょうか?
     お花のある生活は気持ちがいいものですね♪
     みなさんも日頃の生活にぜひお花を添えてみてはいかがでしょうか?

    成人事業『リンパケア』

    2020-11-24

     11月18日(水)に講師に宇藤玲子先生をお招きして
    『リンパケア』を行いました。
     リンパケアは2000年ほど前からヨーロッパで行われていたそうで、
    先生は自分が冷え性だったこともあり、リンパケアを自分で勉強し、
    サロンをはじめられたそうです。
     
       

     一番はじめは鎖骨をケアしていきます。
     手をクロス状にしてから鎖骨の内側を優しくなでていきました。
     その後は指先から肩までなでていきます。そして必ずわきの下のリンパ節まで
    なでていきます。
     やり方としては、必ず心臓から遠いところからはじめるのが基本だそうです。
     
       

     その後は足、太もも、腰、お尻の順で行っていき、最後に顔周りのケアの仕方を
    教えていただきました。
     最近はパソコンやスマートフォンなどで目が疲れてる人が多いので、
    目周りのケアもたくさん教えていただきました。
     
       

       

       

       

     リンパケアは隙間時間などででき、毎日10分やるだけでも身体が変わっていくので、
    ぜひ続けて下さいとのことでした。実際講座が終わる時には身体がポカポカすると
    みなさんおっしゃっていました。
     椅子に座ってやる方法など、簡単にできることがたくさんあり参加者のみなさんからも
    質問がたくさん出て、とても満足していただけたようでした。
     先生も冷え性が良くなり、今では冬でも半そででお仕事されているとのことでしたので、
    参加者のみなさんも続けていっていただきたいと思います♪  
     

     
     

    遊学館成人事業第4講『スマホ教室』

    2020-10-16

     10月14日(水)に講師に横尾正治先生をお招きして、『スマホ教室』を
    開催しました。

        

     一口にスマホと言ってもandroidとiPhoneなどがあり、
    説明が難しいかなと思っていたのですが、用意していただいた
    テキストがとても分かりやすかったです。
     ひとつの項目ごとに、ゆっくり参加者のみなさんが進めるように
    丁寧に説明していただきました。

        

     スリープ状態になるまでの時間を長くしたり、文字のフォントを
    大きくしたり、カレンダーを使ってスケジュールを管理したりと
    皆さん、知らなかったことが多く、たいへん喜ばれていました。
     最後には手書きでメモできるアプリをダウンロードするところまで
    行って、終了となりました。
     わからないところはひとりひとり丁寧に教えていただいたので
    若干時間が遅くなりましたが、大変、満足いただいたようでした。

    成人事業第3講『足育講座』

    2020-10-07

     9月16日(水)に成人事業第3講として、講師に原律子先生をお招きして
    『足育講座』を開催しました。
     先生は自分の外反母趾が激しく、自分で勉強し上級足指アドバイザーを取得され、
    またフットヘルパーという資格も取得されています。

       

     足指はそれぞれの指が広がることが大事なので、靴下の選び方がとても大事だそうです。
     5本指ソックスを履き、足指の密を避けましょう。とのことでした。
     また、靴の選び方や履き方、また元気に歩くには、爪のお手入れも重要だそうです。
     皆さん足指がしっかり動くか、新聞紙を足指で小さく畳む練習などを行いました。
     
       

       

     全身の健康には足指が大変重要なことがわかりました。

    Copyright(c) 日田市桂林公民館, All Rights Reserved.