チャレンジスクール~スケート体験~

    2022-01-18

     12月25日(土)にチャレンジスクール第7講としてコアやまくににて

    スケート体験を開催しました。

     まずはスケート靴を借りて靴をはくところからですが、

    紐を緩めに縛ったり、足首の上のほうまで結んでなかったりする子が

    多く、一人一人きちんと靴を履けているか確認してから、リンクに

    入っていきました。

         

     スケートを体験したことのある子は半数ほどだったのですが

    久しぶりの子も多く、はじめはみんな周りの手すりにつかまって

    スケートに慣れていきました。

      子どもの対応力はすごく、1時間もしないうちに手すりを

    持たずに滑れるようになっており、また途中でビンゴ大会などの催しもあり、

    お土産をゲットした子も数名いました。

       

       

       

         

       

       

     お昼から約3時間ほど滑りましたが、みんな最後まで元気いっぱいでした。

     当日は天候に恵まれ、青空のもと気持ちよくスケートを体験できました♪
     

    寿考教室・女性セミナー~日田杉を使ったしめ縄作り~

    2021-12-28

     12月15日(水)と20日(月)に寿考教室と女性セミナーで

    「日田杉を使ったしめ縄作り」を開催しました。

    講師の先生は(有)髙村木材の髙村真理先生です。

     先生は製材所に嫁いで日田杉の良さをもっと多くの方に知っていただきたいという

    思いから、こういった活動を始められたそうです。

      

     はじめに先生が用意して下さったあおわらを編んでいきます。

    この工程がとても難しいのでみなさん説明を聞いた後も、

    それぞれ隣の人などと話しをしたり、協力しながら編んでいきました。

       

       

       

     編み終わったら先生が持ってきて下さった杉の葉やケヤキの葉、色味のある赤い実などの

    山にある材料や、ドライフラワーなど好きなものを選んでわらの周りに飾っていきました。

     部屋中に木々の香りが広がり、とても癒されるとともに皆さん個性的なしめ縄が

    たくさんでき、とても喜んでいただきました。ぜひ玄関などに飾って下さい!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

     桂林公民館は12月29日~1月3日まで休館となります。

     みなさま、よいお年をお迎えください♪
     

    チャレンジスクール第6講~ドローン体験~

    2021-12-20

     11月27日(土)にチャレンジスクール第6講としてドローン体験を

    開催しました。講師の先生は先月に引き続き新谷裕幸先生です。

     今回は、桂林小学校の体育館をお借りして思い切りドローンを

    飛ばしてみました。

     まずは前回のおさらいとして、ドローンの種類、飛ばすときの注意

    ドローンがどのような場所で活躍しているかなどを確認しました。

    その後、今日行うドローンの操作方法を学びました。

    今回も使うドローンは前回と同じTELLOというブランドのドローンです。

    前回は離着陸と前進向きの変更などのプログラミングでしたが、

    今回はその他に90度、180度など向きを変えたり、進む距離を入力したり

    回転させたりと多くの種類のプログラミングを行うことができました。

       

       

       

     説明を聞いたら、早速班に分かれてiPadに入力していきます。

     前回よりも複雑な動きができるようになっていますが、

    なかなか思った通りにはいかないようで、離着陸のポートに

    戻すのは難しそうでした。 

     前回と同じようにコースを決めてタイムアタックを行ったり、

    ドローンを上下に回転させたりとみんなとても上手に入力などが

    できるようになっていました。
     
       

       

         

       

       

       

     最後に先生が操縦している大きめのドローンを操作させていただきました。

       

       

     2回にわたってプログラミング教室とドローンの操作体験を

    開催しましたが、子ども達は授業などでiPadに触れる機会も

    あるため、入力などはすぐに対応できていました。

     しかし、ドローンを動かすとなるとなかなか指示通りには

    動かなかったり、きれいにまっすぐ進んだり戻ってきたりは

    できず難しさを感じていたようです。

     プログラミング体験を通じて、物事を進める順序だてができたり

    今後の情報化社会において、コンピューターを使った情報技術の

    重要性を知ることができたかなと思います。

     先月から2度にわたり指導していただいた新谷先生、ありがとうございました。
     
     
     

    寿考教室第4講~寄せ植え体験~

    2021-12-06

     11月17日(水)に寿考教室第4講として講師に鯉川薫さんを

    お招きして、寄せ植え体験を行いました。

     今回寄せ植えに使う花は、ビオラとシクラメン、プリムラの

    3種類です。その他にチューリップとムスカリの球根も植えました。

       

     はじめに鉢の底に軽石を入れ、その上に花用の土と肥料を入れスコップで

    混ぜます。その後、まずは球根を植えていきます。

     チューリップの球根は頭の部分の皮をむいて鉢の中央部分に

    土に埋まるように置きます。ムスカリの球根は鉢の周りに

    植えていきます。

       

     球根を植え終わったらお花を植えていきます。

     3種類の花を鉢のふちから1㎝程度内側になるように

    均等に植えていきます。あいだにムスカリの球根があるように

    するとムスカリが花の間に咲いてくるので、綺麗になるそうです。

     植え終わったら、球根と花の上に土をかぶせていきます。

     チューリップやムスカリの球根を植えることで、春先まで

    楽しめる寄せ植えになりました。

       

       

     その後は、水やりの方法や肥料の足し方。お花のお手入れ方法などを

    説明していただきました。また、今日の寄せ植えの分だけでなく、

    自宅で育てている木々やお花の育て方など、みなさんが日頃気になっている

    お手入れ方法まで、とても詳しく説明していただきました。

     今日作った鉢植えは桂林公民館の玄関にも飾っています。

     春先までぜひ楽しんでいただきたいと思います♪

       

       


     

    チャレンジスクール第5講~プログラミング体験~

    2021-11-18

     10月30日(土)にチャレンジスクール第5講として、講師に新谷裕幸先生をお招きして

    プログラミング体験を行いました。

     新谷先生は、現在日本文理大学工学部非常勤講師や姫路大学教育学部の非常勤講師などを

    務めていらっしゃり、元は小学校の校長先生をされていたそうです。

       

     今回はドローンを使ったプログラミング体験ということで、はじめにドローンって

    何だろう?というところから説明していただきました。

     ついている羽の本数で呼び名が違うことや、ドローンの中の仕組み、実際に

    今どのような場所でドローンが活躍しているかなどを教えていただきました。

     子ども達も農薬の散布だったり、物を運んだりといった使用方法が

    あることを知っており、また先生からは、何年後かにはドローンでみんなが

    行きたいところに行けるような時代が来るよ、とも教えていただきました。

     最後にドローンを飛ばす際の注意事項を聞いて、班に分かれ早速ドローンを

    動かしてみます。

       

       

     まずはiPadに入っているアプリを起動させます。そして基本的な動作を

    確認するため、ドローンを前後左右上下に動かし、手のひらに乗せる練習をしました。

       
       

       

       

     基本の操作に慣れてきたら、今度はドローンでコーンを回り、きちんと

    ポートにおろすまでの競争をし、誰が一番操作が上手かタイムを計りました。
     
    なかなか思ったようにまっすぐ進まず、隣のドローンと交錯したり、コーンに

    ぶつかったりと、操作は難しいようでした。
     
       

       

       

       

       

       
     
     当日は狭い部屋しか用意できず回線が混乱したり、

    ドローン同士がぶつかってしまったりと難しい場面がありましたが、

    終わるころには、はじめてとは思えないほどとても上手に操縦していました。

     11月には小学校の体育館で思いっきり、ドローンを飛ばす体験を行います。

     より上手になった姿を期待しましょう!!

    チャレンジスクール第4講バス研修~上津江フィッシングパークと大山ダム~

    2021-10-15

     10月5日(火)にチャレンジスクール第4講としてバス研修を行いました。

     10月3日(日)に運動会がありましたが、子ども達は元気に時間前に集合しました。

     午前中は上津江フィッシングパークで釣り体験です。

     3つの堀に3~4名ずつで釣りを行います。えさのイクラを針に通して

    堀の中に釣り糸を垂らします。早い子は2~3分ですぐに釣り上げることが

    できていました。

     新型コロナの感染対策の為、ひとつの堀に3つしか竿を入れられませんが

    みんな順番で行っていました。

     針を飲み込んでしまって針がとれなかったり、たくさん血が出て

    いたりとはじめは怖がっていたみんなも、最後の方では、

    布巾で魚をわしづかみにして針からとることができ、11人で27匹

    釣り上げることができました。
     
       

       

       

       

       

       
     
     その後はバーベキューハウスに移動し、みんなお待ちかねのバーベキューを

    行いました!

       

     

     お昼ご飯を食べた後は、水辺の郷おおやまにて進撃の巨人展を見学です。

    またお小遣いで、好きなものを買いました。
     
       

         

       

     最後は大山ダムの見学です。大山ダムができるまで、また大山ダムによって

    下流域の洪水などが防止できていること、福岡県福岡市の水資源が保たれている

    ことなどDVDを通じて学ぶことができました。実際に外に出て、ダムの上から

    ダム湖の説明を、下に降りてダム内部の説明をしていただきました。また最後に

    進撃の巨人の銅像を見て、公民館に帰ってきました。
     
       

         

       

       

       
     
     大変天候に恵まれ、いい経験ができた一日でしたね。

     日田は自然豊かでとても良い環境があるなと改めて

    感じた一日でした。
     
     
     
     

    寿考教室第3講~交通安全教室~

    2021-10-08

     9月22日(水)に寿考教室第3講として、講師に日田警察署交通課の宿利さんをお招きして

    『交通安全教室』を開催しました。
     
       

     はじめに道路の歩行と車の運転について、危険な箇所などを挙げていただきながら

    説明していただきました。歩くときはこれからの時期は暗くなるのが早いので、

    必ず反射材を付けてなるべく明るい服装で歩くこと。また車の運転は、

    信号のない横断歩道に歩行者が待っていたら、必ず停車して歩行者優先で運転をすること。

    夜間は歩行者に気づきにくいので、対向車が無いときは基本ハイビームで運転を行うように

    してください。との事でした。また、年齢を重ねると、反射神経も鈍くなるため、

    車間距離を十分に取って早めの判断を心がけるようにしてくださいとの事でした。

    そこで反射神経を簡単に確かめるちょっとした試験を行ったりしました。

     その後、運転に関するDVDを視聴し、また高齢者への詐欺も増加していることから、

    詐欺に関するDVDも視聴しました。

       
     
       
     
     当日は各自治会長はじめ各町内の交通安全協会の方もご参加くださいました。

    ありがとうございました。

     交通ルールを守り、少しでも事故が少なくなるように気をつけないといけないと

    感じる講演会となりました。
     

    遊学館だより第116号発行!

    2021-10-01

     遊学館だより第116号を発行しました。
     環境学習教室の参加者さんをまだまだ募集しています!
     毎年のように豪雨が全国各地で発生し、土砂崩れや河川の氾濫が
    見受けられるようになりました。
     自分たちの生活の中で少しでも環境の負担にならないような
    知恵を、実践や先生方の講演会を通じて知っていただけたらと
    思っています。
     まずは公民館までお問い合わせください。
     みなさんの参加をお待ちしております。

     遊学館だより第116号

    チャレンジスクール第3講「水生生物調査」

    2021-09-24

     9月18日(土)にチャレンジスクール第3講として花月川での
    水生生物調査を開催しました。
     集合時間を早めに設定していたため、始まる時間まで財津館長から
    花月川が増水したら自動で開くようになっている自動堰について
    教えていただきました。
     
       

     指導して下さる日田市環境課の方たちが到着したら早速調査開始です。
    3班に分かれて、バットとピンセット、筆を持って花月川に入っていきました。
     川の中にある石をひっくり返すとたくさんの虫がいます。その虫を
    ピンセットや筆などでとって、バットに入れていきました。
     約15分間観察しましたが、たくさんの生き物を捕まえることができました。

       

         

       

     ある程度集まったら川から上がって、どんな生き物がいるか
    図鑑と照らし合わせます。多かったのはカゲロウ類やカワゲラ類です。
    その他にカワニナやどろ虫、タニシなどで、ヒルも捕まえていました。
    生物の調査では、花月川はきれいな川となりました。
     続いて水質検査も行いました。水の酸性、中性、アルカリ性を示す
    PHを図り、CODという水中に含まれる汚れの程度を表す水質指標を
    計りました。調査する時に使ったのは理科の実験などでも使われる溶液などで
    川の水を入れるとすぐに色が変わりました。
     PHは7.5、CODは班によって違いがありましたが、平均して2mg/L
    となりました。また透明度も図り、水の中にある模様が見えるところが
    何㎝かを図りましたが、だいたい75㎝ぐらいで見える子が多かったです。

         

       
     
       

         

         

         

         

     最後はみんなで検査した結果を用紙に記入して、捕まえた生物たちを
    花月川に戻して終了です。
     調査を通じて、きれいだとわかった花月川をいつまでも綺麗な川のままに
    するため、一人一人がごみを捨てないなど気をつけたいと感想が聞かれました。
     日田市環境課のみなさん、ご指導いただきありがとうございました。

     
     
     
     
     

    寿考教室第2講【ステンドグラスを使った鏡作り】

    2021-08-30

     8月25日(水)に寿考教室第2講として講師に梶原邦枝先生をお招きして
    ステンドグラスを使った鏡作りを行いました。
     梶原邦枝先生はイギリスに留学していた時にステンドグラスに出会い
    計6年間美術学校に通いながら作品作りなどを行い、
    たくさんの賞を受賞されました。
     日田に戻られてからは大鶴の自宅にて作品作りを行われています。
     はじめにみなさんに白い紙を渡し、紙の上で鏡の位置と使うステンドグラスを
    選んでいただきました。
     
       

       

         

     ある程度形が決まったら、枠にはめていきます。この時、鏡やステンドグラスが
    動かないように接着剤を使うのですが、すぐに接着できるように紫外線に反応する
    特殊な接着剤を使います。全部枠につけ終わったら、先生お手製の紫外線を
    出す機械にのせて、接着剤を乾かします。その後隙間にセメントをぬります。
    一度全部が隠れるぐらいセメントを塗り、その後、鏡とステンドグラスの部分の
    セメントを綺麗にふき取っていきます。

       

         

      

       

       
      
     同じような色味で合わせられる方、似たような形を並べて作られる方など
    個性豊かな作品ができあがりました。後ろが透明の枠を準備いただいたので、
    外の明かりに当てると、ステンドグラスの透明感が際立ってとても綺麗でした。
     余ったガラスは持ち帰って下さいとのことでしたので、帰ってお孫さんと
    一緒に何か作ろう。透明のガラス瓶にいれて飾ります。などみなさんたいへん
    喜んでいただきました。


     
     

    « Older Entries
    Copyright(c) 日田市桂林公民館, All Rights Reserved.