男の料理教室~イノシシ解体体験~

    2016-01-13

    ここ上津江でもだいぶ前から昼夜を問わず、
    表通りまで我が物顔で闊歩するようになっている
    「イノシシ」ですが、今回の「男の料理教室」はそのイノシシをテーマに開催しました。

    とはいえ本来は料理をする場なのですが、
    「よく罠にかかるイノシシを何とか自力で」との声もあり、
    また、所要時間や衛生上の問題もあり「解体体験」講座としました。


    講師にはイノシシ・シカを捌いて40年。1,000体以上の解体実績を持つ
    地元の猟師であり日田市獣肉処理施設管理組合の組合長でもある川津さんを講師に招き、
    指導して頂きました。

    本来は12月中に開催したかったのですが、
    食材がなにぶん野生なので罠にかかるタイミングが合わず
    1月13日という日程となってしまいました。


    捕獲された個体は70kgオーバーのなかなかの大物。
    公民館まで運べないということで最初に参加者が引き取りに加勢。


    すでに一番大変な血抜きと内臓出し、毛抜き行程が済んだ状態で到着。


    講師の説明を受けながら最後の切り分けを参加者で行いました。

    一人当たりの肉の量も半端無い…
    これからしばらくは家でイノシシ肉の食事が続くと思います。

    Copyright(c) 日田市上津江公民館, All Rights Reserved.