ワールドフェスタin日田2019*津江っ子チャレンジクラブ【8月31日】

    2019-10-07

    8月31日(土)、日田市総合体育館で「ワールドフェスタin日田2019」が開催されました!
    「ワールドフェスタin日田」とは、市内20の地区公民館で行われている小学生教室の参加者を対象に行う、国際理解と交流を目的としたイベントです!(主催:(一財)日田市公民館雲影事業団・共催:JICA九州 日田市教育委員会)
    当日は300名近い児童が参加し、高校生ボランティアもたくさん参加。津江っ子チャレンジクラブ(津江小4~6年生対象)からも


    時間を区切って4つのエリアを廻り、様々な体験を行います。
    津江っ子チャレンジクラブからは14名が参加!開会式後に他館との合同チームを組みました。
    この日は他館児童と行動します。最初にチーム内で自己紹介等を行いました。


    津江っ子チャレンジクラブの最初の体験は「世界の遊び」&「変身(民俗衣装)体験」です。
    今回の「世界の遊び」では、ネパールとモンゴルの遊びを体験しました。


    変身コーナーでは、10ヵ国12種類の民俗衣装が準備されました。ポーズを決めて、ハイ、チーズ!!


    次の体験は「クバーラ」です。クバーラはマダガスカルの遊びで、5人対5人で行う鬼ごっこのような遊びです。
    8月初めに行った「サマーキャンプ」でも体験しましたね♩
    勝った子も負けた子もいますが、楽しく仲良く公正にプレーが出来ればO.K.です!


    お昼ごはんは美味しいお弁当!
    クバーラで身体を動かした後なので、美味しいでしょう!!


    午後、最初の活動は「展示・ALT」のコーナー。
    ボリビア、ザンビア、インドネシア、スリランカ、ドミニカ共和国、フランスの展示コーナーがあり、それぞれの国の食文化や生活について学びました。また、「SDGs(持続可能な開発目標)」についての展示も行われ、JICAデスクおおいたの皆さんが詳しく説明しました。
    フランスのコーナーでは、日田市商工労政課のハレ・ローランさんと友人の方々が、子ども達が興味を持てるように映像やプリントを作成して、楽しく説明していました。
    各国の展示ブースでは「指令書(クイズ)」があり、全部正解できたチームから「宝物」(缶バッジ)をプレゼント!
    また、ALTのコーナーでは3種類の遊びを体験しました。子ども達は顔なじみの方も多かったようで、気軽に「ハロー!」と声をかける児童も多く居ました。楽しく勉強できたのではないでしょうか!


    最後は「体験談」のコーナーです!
    青年海外協力隊を経験した井本さん(セントルシア)と髙瀬さん(スリランカ)に、それぞれの勤務地での体験を聴かせて頂きました。
    貴重なお話を聞くことができましたね!



    他館のお友達と楽しく活動できたでしょうか?
    今回、ボランティアに来てくれた高校生の中には、海外に興味があり、外国の方との交流や学習を楽しみに参加してくれた人もいたようです。
    今回の体験や見たこと、聴いたことが、将来、海外へ興味を持つきっかけになれば、これほど嬉しいことはありません。

    Copyright(c) 日田市上津江公民館, All Rights Reserved.