R1年度 第2回「女性セミナー」

    2019-06-28

    6月28日(金)に第2回女性セミナーを開催しました。

    IMG_0571
    今回は大鶴から梶原邦枝先生にお越しいただき、ステンドグラス制作を体験しました。

    ひとつひとつ形や色が違うガラスを自分の好きに配置し、壁にかける鏡(周りにガラスの装飾が付いた)を作っていきます。

    配置が決まったら押しピンで縁を仮止めし、半田鏝をつかいながらくっつけていきます。

    さいごに針金の装飾をつけて完成!

    とても素敵なステンドグラスが完成しました。
    IMG_0580
    梶原先生、ありがとうございました。

    R1年度 幸齢者教室

    2019-06-23

     

    6月26日(水)、令和元年度幸齢者教室第1講を開催しました。

    今回は防災学習ということで、「自分でできる災害への備え」をメインテーマに行いました。

    講師の先生は、日本赤十字社大分県支部の飯室沙也花先生、日田市内在住のボランティアスタッフさん4名にお越しいただきました。

    IMG_0556
    前半はハイゼックス(炊飯袋)を用いた、炊き出し体験。細長い袋にお米と水を入れ、口を輪ゴムで縛ると準備完了。後は湯煎をするだけで美味しいご飯がたけます。災害時のメリットとしては、袋の中に入れる水は衛生的な水である必要がありますが、湯煎の際に使用する水は雨水や泥水などでも可能(食品にはふれないため)かつ、洗い物がへるため貴重な衛生的な水を必要最小限しか使わない点。大量に、個別に調理ができる点(アレルギーなどを想定して)。酢や梅干しを少量入れれば保存性がより高まる。洗い物を減らせる。といった点があるそうです。

    IMG_0560
    湯煎をしている間に後半の講演会を行います。

    避難時の持ち出し袋にはどんなものが必要でしょうか?皆さんは準備をされていますか?持ち出し袋セットな

    ど販売されておりますが、それで完璧というわけではありません。普段飲んでいる薬や、避難先で心を落ち着けるもの等、必要なものは一人一人異なります。自分には何が必要か一度見直してみてください。

    他にも寝るとき枕元に置いておいた方がよいものや、避難所での生活について等、多くの貴重なお話を聞くことができました。

     

    講演会後はハイゼックスで炊いたご飯にレトルトカレーをかけ、皆で食べました。少しご飯が硬く感じられる方もいらっしゃいましたが、皆さん美味しそうに食べていました

    最後に質疑応答の時間を取り、無事第1回目の幸齢者マナビ塾は終了いたしました。

     

    参加を頂いた皆さんが少しでも身近に防災・減災対策について感じて頂き、これからの生活に取り入れて頂けると嬉しいです。今後も防災に関する学習会を開催したいと考えておりますので、次回も是非よろしくお願いいたします。

    ご指導を頂きました飯室さん、ボランティアスタッフの皆様、有難うございました

    R1年度 第8回「五和チャレンジ教室」

    2019-06-22

    6月22日(土)、公民館にて原敦子先生を講師にお呼びし、料理教室を行いました。

    IMG_0511
    今年のメニューは「ピザ」!野菜を切る工程では互いに協力をして想像よりも早く準備ができました。
    自由にピザの記事を伸ばし、トッピングをそれぞれ行いました。

    IMG_0506
    自分で作ったものを食べる良い経験ができました。

    原敦子先生、ありがとうございました。

    R1年度 第7回「五和チャレンジ教室」

    2019-06-19

    6月19日(水)公民館にてシャッフルボードを行いました。

    IMG_0501
    カーリングのようなルールのニュースポーツで、慣れない動作に苦戦しながらも、上手な子の様子を観察し、回数を重ねるごとに子ども達も上手になり、楽しく活動ができました。

    R1年度 五和チャレンジ教室 古代米田植え

    2019-06-10

    6月8日(土)、南友田の田んぼにて古代米の田植えを行いました。

    今年度も石松先生と考古学同好会の皆さんにご指導をいただき、光岡地区の島崎子ども会の皆さんと一緒に行いました。
    ※OBSさん、KCVさんも取材にいらっしゃいました。

    石松先生に古代米についてお話をいただき、いざ田んぼへ。
    IMG_0473
    今回も機械は使わずすべて自分たちの手で植えていきます。
    IMG_0484
     

    途中体力がきついところもあったみたいですが、植え終わる直前には「あとちょっと、頑張ろう!」と子ども達同士声をかけあっており、終わったときそれぞれが達成感を感じている様子が印象的でした。

    最後はみんなでお弁当をたべ、解散しました。
    ご指導を頂きました石松先生、考古学同好会の皆さんありがとうございました。

    次回の活動は6月18日(水)15時30分~、五和公民館でニュースポーツの「シャッフルボード」を行います。

    R1年度 第5回 五和チャレンジ教室

    2019-06-07

    6月6日(水)15:30~五和チャレンジ教室の活動を行いました。

    今回は日田玖珠消防署の方におこしいただき、避難訓練、消火訓練、児童向けの啓発DVDを鑑賞しました。

    IMG_0464

    R1年度 第2回幸齢者マナビ塾

    2019-06-04

    6月4日(火)9:30~R1年度第2回幸齢者マナビ塾を開催しました。

     

    IMG_0452
    前半は血圧測定、体操、頭の体操を行い、後半はR1年度第1回幸齢者マナビ塾の際にお越しいただいた荒川先生に再度お越しいただき、ペットボトル工作を行いました。

    作ったのは風をうけて回るペットボトルの風車で、きれいなだけでなく、畑にたてればプロペラが回る際の振動でモグラの撃退効果が見込めるとのことでした。

     

    IMG_0455
    材料はペットボトルに、針金、ビーズ、好みの色のカラースプレー。

    切断したりの作業はすでに先生がして下さっていたため、スムーズに作業は進行し、おおよそ1時間ほどで完成。

     

    荒川先生、ご指導をいただきありがとうございました。

    R1年度 第4回五和チャレンジ教室

    2019-05-29

    5月29日(水)の五和チャレンジ教室は、放課後の時間を使って「さつまいも」の苗植えを行いました。

     

    IMG_0446
     

    昨年度は苗植えではなく土遊びに夢中だった4年生も5年生になり、今年は積極的に苗を植えてくれたので良そうよりも早く植え終わることができました。

    「早いだけじゃダメ。ちゃんと植えないと実がならないよ」

    と下級生に教えている姿が印象的でした。

     

    10月末頃の収穫が待ちどおしいです。

     

    次回の活動日は6月5日、日田市消防署から消防士の方におこしいただき「消防訓練」を行う予定です。

    R1年度 第1回男の料理教室

    2019-05-29

    5月28日(火)10:00~、第1回

    IMG_0439
    男の料理教室を開催しました。

     

    いい魚が手に入れば、魚料理をしようとの計画でしたが、手に入らなかったため「よるごはん」」と同一メニューの、「豚肉の野菜巻き」を作りました。

    また、教室生の方からすっぽんの差し入れがあり、すっぽんスープも作りました。

     

    次回は冷やし中華を作る予定です。

    講演会 「五和地区における淡窓先生の足跡」

    2019-05-28

    5月27日(月)19:00より、五和公民館にて咸宜園放学遊山の会・五和公民館共催の講演会「五和地区における淡窓先生の足跡」を開催致しました。

    IMG_0433
    前日までの好天からあいにくの雨となりましたが、咸宜園放学遊山の会の方、五和地区内外の一般の方にたくさんお越しいただきました。

     

    もりもり元気な五和つくり隊の森山謙二代表による、「五和ものがたり」の紹介。

    咸宜園教育研究センター主幹 吉田博嗣先生による「五和地区における淡窓先生の足跡」という演題での講演会と、五和地区に関連のある内容が盛りだくさんの講演会でした。

    五和地区から咸宜園に入門した門下生がどのような人なのか背景まで見えてくるようなお話や、護願寺などをに訪れられたときの昔の地図と現在の写真などを照らし合わせ、淡窓先生がみたであろう景色などに思いをはせられるような、大変興味深いお話をたくさん聞くことができました。

     

    今回お声がけを頂きました咸宜園放学遊山の会の皆様、講演をして下さいました吉田先生・森山代表、お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

    « Older Entries
    Copyright(c) 日田市五和公民館, All Rights Reserved.