熊本地震を忘れない

    2016-08-18

    天瀬公民館では成人女性を対象にした通年型講座を毎年実施しています。

    昨年度の「女性セミナー」から今年度は名称を変更し
    「輝(キラキラ)塾」として、新しくスタートしました。

    7月19日、第1講として、西日本新聞社日田支局の記者、横山太郎さんを講師に迎え、
    「熊本地震を忘れないために」という演題でお話しいただきました。

    DSC00174



    なぜ熊本地震の話を横山さんにしていただいたのか。

    実は、横山さん自身もご実家が熊本市で被災されたからです。
    また、記者として、阿蘇や益城町に取材に入り、被害を目の当たりにしたからです。

    今回は、そのような、実経験・取材経験を元にしての
    熊本地震の被害についてお話しいただきました。

    DSC00177 DSC00178

    DSC00179 DSC00180

    このような、自身が撮られた現場写真を見せながら、
    地震の状況について述べられました。

    また、実際の被害者として、また取材を通して感じた事もお話しいたただきました。


    天瀬も地震の被害がありました。
    いつまた起きるのかわかりません。

    今回の講演を通して、日頃の備えの必要さも学びました。


    横山さん、ありがとうございました。















    Copyright(c) 日田市天瀬公民館, All Rights Reserved.